雑誌掲載のご案内「荻窪の住宅」 / CLT版のみで構成された木製モノコック形式の住宅

→「住宅特集」ホームページ作品詳細

この度、ストローグのコネクタを使用した建物「荻窪の住宅」が住宅特集2017年6月号に掲載されました。

本物件は、主要構造がCLTのみで構成されている新しい都市住宅です。幅1,100mm、厚さ90mm(一部120mm)のCLT版で壁、屋根、2階床を構成しており、各接合部はピンで成立しています。これは、一部の屋根が一段落とし込まれていることで、自然採光を確保しながら構造上は「頬杖」として機能していることで実現されています。

CLTの柱脚接合部にはストローグのコネクタが使用され、CLT版を落とし込むだけの簡単な施工を実現しています。また、コネクタは木材の内部および外壁側に納まっているため、CLTパネルの美しさをそのまま活かした室内空間が演出されています。

掲載ページ
「荻窪の住宅」P.76~85

物件概要
物件名  :荻窪の住宅
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :KMC 蒲池健
建設地  :東京都
用途   :専用住宅
構造   :木造地上2階
延床面積 :62.10㎡

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム