雑誌掲載のご案内 日経アーキテクチュア / 縮小時代の「開き方」

この度、日経アーキテクチュア2018年3月22日号にストローグのコネクタを使用した4棟の建物
「house I / atelier I」「house T / salon T」「house A / shop B」「荻窪の住宅」が掲載されました。

「house I / atelier I」
全面道路に対して斜めに建物を配置した建物です。
斜めの平面形状を構成する架構の接合部には、ストローグの角度付き梁受コネクタが使用されました。

掲載ページ
縮小時代の「開き方」 P.58~61

物件概要
設計   :木村松本建築設計事務所
構造設計 :柳室純構造設計
建設地  :大阪府
用途   :住居兼アトリエ
構造   :木造2階建て
延床面積 :99.1㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

本物件は、住宅特集2017年7月号でも掲載されました。
→雑誌掲載「住宅特集」

「house T / salon T」

本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「house T / salon T」

掲載ページ
縮小時代の「開き方」 P.62~64

物件概要
設計   :木村松本建築設計事務所
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
建設地  :京都府
用途   :住宅+アトリエ+サロン
構造   :木造2階建て
延床面積 :92.75㎡
コネクタ :Node.ColumnNode.Fastener

「house A / shop B」

本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「house A / shop B」

掲載ページ
縮小時代の「開き方」 P.62~63

物件概要
設計   :木村松本建築設計事務所
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
建設地  :京都府
用途   :併用住宅(住宅+ショップ+ファクトリー+カフェ)
構造   :木造2階建て
延床面積 :102.35㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLNode.Rigid

「荻窪の住宅」
主要構造がCLTのみで構成されている切妻屋根の建物です。厚さ90mmのCLT柱脚接合部にはストローグのコネクタが使用され、CLTあらわしで美しい室内空間となっています。

掲載ページ
聞かせて!「CLT」の使い勝手 P.78~80

物件概要
設計   :マウントフジアーキテクツスタジオ
構造設計 :KMC 蒲池健
建設地  :東京都
用途   :専用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :62.10㎡
コネクタ :CLTコネクタ

本物件は、住宅特集2017年6月号でも掲載されました。
→雑誌掲載「住宅特集」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム