FacePlane

Face.Plane

鉛直構面

建物に作用する地震力の大きさは建物の重さに比例し、建物の規模が大きくなると地震
力も大きくなります。
その地震力に抵抗するために必要な高耐力壁用のコネクタおよび技術を用意しています。

水平構面

建物に配置された耐力壁が一体となって地震力に抵抗するためには、床や屋根などの水
平構面で耐力壁をつなぐ必要があり、大きな吹抜や勾配天井を計画する場合には耐力が
高い水平構面が必要となります。
そのような場合にも対応する高耐力水平構面用のコネクタおよび技術を用意しています。

150mm角柱用Face.Plane
ブレースとの接合も可能

大きな吹抜を実現/上原O

踊り場を高耐力水平構面で構成
/豪徳寺の家