「空の森クリニック」


1


2


3


4


5


6

 

 

空の森クリニックは1.2ヘクタールの森の内部に配置された不妊治療専門クリニックです。敷地は沖縄本島南部の森が戦争によって焼き払われた場所に位置しています。そのかつての森を復活させ、その中に沖縄の木造文化を再生させる試みが計画されました。施設中央には、石積みの塊の中に高度な医療が詰め込まれ、それを取り囲むように木造の諸室が分散配置されています。それらの諸室は軒の深い外廊下で緩やかに繋がれており、パビリオンが連続する空間の中で、沖縄の自然と溶け合った空間をつくりあげています。構造は、格子状に組まれた梁があらわしとなっており、柱は120mm角材が1.8mピッチで配置され、無理に長いスパンをとばさないようにされています。また現し構造の接合部をきれいに見せるため、Node.Columnが使用されました。Node.Columnは柱の内部に納まり、美しい接合部を実現します。構造ばかりでなく外壁や内装にも厳選された木材があしらわれており、手で触れるもの全てが優しい自然の感触に溢れています。

 

空の森クリニック
設計:手塚建築研究所
構造設計:オーノJAPAN
延床面積:2996.60㎡
階数:地上1階
構造:木造+RC造
用途:診療所
写真:木田 勝久/FOTOTECA

 

使用コネクタ
NodeColumn
Node.Column 柱頭柱脚コネクタ

NodeFastener
Node.Fastener その他のコネクタおよびさまざまな接合具

 

→ Contact Form(資料請求・お問合せ)