「サイエンナガヤ」


1


2


3


4


5

 

 

国内でも例のない屋上に棚田型菜園を設けた旗竿敷地に建つ、ストローグの基本コネクタで構成された木造3階建ての集合住宅です。間口約2.7m、奥行約6.3mの空間が3層重なった約52㎡を1住戸とし、各住戸からアクセス可能な屋上にそれぞれの菜園が設けられています。旗竿敷地では館内に共用部を持つ建物は法律上建てることはできませんが、共用部としてみなされない屋上を菜園とすることで入居者同士の繋がりが生まれる場となっています。

 

サイエンナガヤ
設計:吉村靖孝建築設計事務所
構造設計:満田衛資構造計画研究所
延床面積:313.02㎡
階数:地上3階
構造:木造
用途:長屋
撮影:新建築社写真部

 

使用コネクタ
NodeHSS
Node.HSS 小規模用梁受コネクタ

NodeColumn
Node.Column 柱頭柱脚コネクタ

NodeFastener
Node.Fastener その他のコネクタおよびさまざまな接合具

 

→ Contact Form(資料請求・お問合せ)