雑誌掲載のご案内「連棟の家」 / 90角材を使用した美しいあらわしの木質空間

住宅特集

「住宅特集」ホームページ作品詳細

ストローグのコネクタを使用した木造住宅「連棟の家」が住宅特集2016年9月号に掲載されました。

機能ごとの小さな棟から成る空間が形成され、全体で26の連棟形式で住宅と美容院が併設されました。
それぞれの棟は、2~4畳半程度となっており、小さな空間スケールへ対応するため、四隅柱が90mm角材となっ
ています。

90角材にも対応している梁受けコネクタNode.HSS、柱頭柱脚コネクタNode.Columnにより、特注コネクタを不
要とし設計時間やコストを削減できます。コネクタは、柱・梁の内部に納まり、スリット加工も小さいため、あら
わしで仕上げられた美しい木質空間を実現しています。

掲載ページ
「連棟の家」P24~33

物件概要
物件名  :連棟の家
意匠設計 :studio velocity
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
建設地  :愛知県
用途   :住宅+美容院
構造   :木造平屋建て
延床面積 :78.86㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「連棟の家」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム