雑誌掲載のご案内 「山王のオフィス」「千鳥文化」/ JA 112号 建築年鑑

この度、ストローグの各種コネクタを使用した2棟の建物がJA 112号に掲載されました。

◎山王のオフィス

studio velocity様の自社オフィスです。梁用集成材のラミナ1本ごとの部材の長さを測り、強度試験を行ってデータ化してラミナ配列から設計されました。ヒノキのテンション材50×50mmによって、下から梁を引っ張りたわませるといった構造上の工夫により無理なく人が乗れる木の曲面を屋上に作り出されています。

掲載ページ
P.80~83

物件概要
意匠設計 :栗原健太郎+岩月美穂 / studio velocity
構造設計 :藤尾建築構造設計事務所
建設地  :愛知県
用途   :事務所兼用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :209.5㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.ForkStroog.LSB、特注コネクタ

 

◎千鳥文化

北加賀屋エリアに建つ築60年の文化住宅を改修し、地域のリビングルームとして使ってもらうことをねらいとしてアトリウム、食堂やバー、商店などで構成される「千鳥文化」として再生されました。
改修工事でストローグが採用された事例で、当時の設計図がないため既存躯体を実測し、部材ごとに合わせた補強が行われました。


本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「千鳥文化」

掲載ページ
P.90~91

物件概要
物件名  :千鳥文化
意匠設計 :株式会社 ドットアーキテクツ
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
用途   :店舗+住宅
構造   :木造2階建て
所在地  :大阪府
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム