「みやこのじょう児童学園」


1


2


3


4


5


6


7


8

 

 

こどもたちが過ごしたい場所を自ら発見できる多様な居場所を生み出すため、壁や屋根、柱や家具など、建築を構成する要素それぞれが自立しながら重なり合う構成となっています。領域の境界をずらすことをきっかけに、異なる質を持った居場所が複層する空間が目指されました。外周部などに配置された柱は、ストローグのコネクタを使用することで柱脚部分の接合部が見えないように綺麗に納められています。

 

みやこのじょう児童学園
設計:MARU。architecture
構造設計:坂田涼太郎構造設計事務所
延床面積:1,602.44㎡
階数:地上2階
構造:木造
用途:認定こども園
撮影:大倉英揮

 

使用コネクタ
NodeHSS
Node.HSS 小規模用梁受コネクタ

NodeColumn
Node.Column 柱頭柱脚コネクタ

NodeFastener
Node.Fastener その他のコネクタおよびさまざまな接合具

 

→ Contact Form(資料請求・お問合せ)