事例紹介/片側ラーメンで、車2台ビルトインガレージ

DSC_3779

 

東京都大田区にて、片側ラーメンを利用し、車2台を並列できる間口を確保した都市型木造住宅の建て方が行われました。

片側ラーメン

通常の木造ラーメンといえば、門型ラーメンです。弊社では片側だけラーメン柱にすることができます。

今回の片側ラーメンは4門、ラーメン柱はオウシュウアカマツ集成材 105×300ミリ、反対側の柱はスプルース 集成材105ミリ角です。ラーメンは、専用金物で半剛接接合をします。300ミリの柱と梁(梁せい450ミリ)の接合箇所内部には、ラグスクリューボルト(直径27ミリ)が490ミリの長さで2本入っています。

駐車スペースを確保するため、できるだけ柱型が建物内部に出ないように片側だけラーメン接合部で納めました。プランニングや構造計画に応じて最適な構造をご提案できます。今まで鉄骨造やRC造で計画された大開口ビルトインガレージも木造で実現可能となります。

物件概要
所在地/東京都大田区
構造/木造3階建 準耐火構造
延床面積/150.39㎡
駐車場面積/22.86㎡
製品/Node.HSSNode.ColumnNode.RigidNode.Fastener

 

DSC_1228 DSC_1230 DSC_1258 片側ラーメン馬込 のコピー