ストローグ 構造見学会のご報告 / ラーメンフレームで木造スケルトンを構成

ストローグの各種コネクタを使用した木造住宅の構造見学会を開催いたしました。

ラーメン接合部用コネクタNode.Rigidによりスパン10m、奥行き9.5mの木造スケルトンと大開口を実現した2階建ての住宅です。間口方向に6ヵ所ある耐力壁線のうち5ヵ所がラーメンフレームで構成されており、内部空間にはラーメン柱以外の柱や壁ない木造スケルトンの構成となっています。

Node.Rigidラーメンフレーム
2層2連続ラーメンフレーム :4フレーム
2層1連続ラーメンフレーム :1フレーム
ラーメン柱 :120mm×300mm、120mm×360mm
ラーメン梁 :120mm×450mm

物件概要
設計・施工 :BAUM HOME -バウムホーム-
構造設計  :Stroog.design
用途    :住宅
構造    :木造2階建
延床面積  :163.96㎡
所在地   :静岡県浜松市
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid

配布資料「ラーメンフレームで木造スケルトンを構成」について
本物件の概要、図面が記載された配布資料をご希望の方はお問合せフォームで下記のように記入し送信
してください。PDFファイルを電送いたします。
「ご希望の項目」入力欄  :「その他」にチェックしてください
「お問い合わせ内容」入力欄:「構造見学会配付資料希望」とご記入ください
上記以外の必須項目を入力後、送信ボタンを押してください。

→お問合せフォーム



ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム