ストローグ 構造見学会のご案内 / Event of Observing a Structure

SONY DSC

この度、ストローグの各種コネクタを使用した木造住宅の構造見学会を開催します。

Face.Solidで接合したLVL木層ウォールにより、美しい木質空間が計画されています。Face.Solidは、ソリッド状の木材パネルで積載荷重と地震力等の水平力に抵抗するため、柱・梁・耐力壁の概念から解放された空間デザインを実現します。コネクタが木材内部や床下に隠れるため、木質パネルの美しさをそのまま生かすことができます。
また、Node.Freeをターンバックルとして使用しております。これにより、スラストを抑制し、安全な木構造フレームを構成できます。

見学会では構造躯体をご覧になれます。ご多忙の折とは存じますが、お申し込みをお待ちしております。

物件名   :素の住まい
意匠設計  :水野行偉建築設計事務所
構造設計  :すわ製作所 構造設計室なわけんジム
施工    :有限会社穴田工務店
用途    :住宅
構造    :木造2階建
延床面積  :96.60㎡
見学会日時 :2016年5月22日(日) 13:00〜16:00
現場    :富山県富山市  最寄り駅:「南富山駅」 車9分 最寄りIC:「富山IC」車3分
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.FreeFace.Solid
お申込締切 :2016年5月20日(金)16:00

事前登録制です。
お手数ですが、事前にお申込みを下記のフォームにてお送りくださいますようお願い申し上げます。
→見学会お申し込みフォーム(お申込み終了)
※駐車台数に限りがあるため、おおよその到着時間を「到着時間」欄にご記入ください。
※見学会の住所につきましては、お申込み頂いた方にのみご返信させて頂いております。

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

SONY DSC

FaceSolid
Face.Solidコネクタ

NodeFree01
Node.Freeコネクタ

Event of Observing a Structure
The event of observing a structure is going to be held on May 22.

The beautiful woody space is designed by using LVL laminated walls that are connected with Face.Solid connectors.
Face.Solid connector resist against a vertical load and the horizontal force like an earthquake.  Therefore Face.Solid connector realizes the design that is freed from the concept of frame method.
The connector is invisible because the connector is inside timber.  Therefore beautiful woody texture is utilized effectively.
Node.Free connector is used as a turn buckle to restrain a thrust.

Architectural Design : Yukihide Mizuno Architects.
Structural Design     : NAWAKENJI-M from SUWA architecs+engineers
Contractor               : Anada construction company
Building Use             : House
Structure       : Wooden
Scale         : 2 stories
Date                        : 5/22/2016   13:00 – 16:00
Connectors     : Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.FreeFace.Solid

You need to make a reservation in advance with the following contact form.
→Contact Form   Japanese text only

 

 

 

中大規模木造建築物 構造見学会のご案内 / Event of Observing a Structure

DSC_0058

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物の構造見学会を開催します。

ラーメン接合部であるNode.Rigidにより、垂直積雪量2mの条件の下、スパン11m、奥行19m、高さ8mの大空間の作業室を実現しました。
下記3点の理由により、2層吹抜ラーメンフレーム(柱:120×600、梁:120×900)を2材合せで計6フレーム使用し構造躯体を構成しました。
1.奥行き19mの作業室の壁線間距離を短くするため
2.作業室の階高が8mと高く、層間変形角を抑えるため
3.プランニング上、耐力壁のみで大きな地震力に抵抗できなかったため

梁せいが大きな梁には、中大規模木造建築物用の梁受コネクタであるNode.HSMLを使用しました。また、当物件は、立体解析モデルにより構造計算を行い安全性を検証しました。
見学会では建方終了後の構造躯体をご覧になれます。ご多忙の折とは存じますが、お申し込みをお待ちしております。

建主    :農事組合法人とくみつ
意匠設計  :松栄建設株式会社
構造設計  :ストローグ・デザイン
施工    :松栄建設株式会社
用途    :農舎
構造    :木造2階建 作業室(スパン11m、奥行19m、階高8m)
延床面積  :396.06㎡
見学会日時 :2016年5月20日(金)〜21日(土) 10:00〜15:00
住所    :福井県福井市徳光36 →MAP  最寄り駅:「大土呂駅」 車約6分 最寄りIC:「福井IC」車約13分
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.RigidNode.HSML
お申込締切 :2016年5月19日(木)16:00

事前登録制です。
お手数ですが、事前にお申込みを下記のフォームにてお送りくださいますようお願い申し上げます。
→見学会お申し込みフォーム(お申込み終了)

ストローグのNode.Freeコネクタを使用すれば、25m超の大スパンも実現可能です。ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

DCIM100MEDIADJI_0005.JPG

DSC_0017

DCIM100MEDIADJI_0021.JPG

04

 

Event of Observing a Structure
The event of observing a structure is going to be held on May 20 – 21.
Node.Rigid connectors that realize rigid joints are used to realize a large space under the 2 meters depth of snow. The span of the space is 11 meters, the depth is 19 meters and the height is 8 me-
ters.
Two storey rahmen frames were used to realize the large space due to the following points.
1. To make short the distance of the bearing wall line
2. To suppress an interlayer-deformation-angle
3. The shortage of bearing walls for resisting to an earthquake

The beam that has big sectional height was connected by using Node.HSML connectors. Node.HSML connectors are developed for a large wooden building.
The structural integrity of these buildings were verified by 3-dimensional analysis system.

Architectural Design : Matsuei construction Inc.
Structural Design     : Stroog.design
Contractor               : Matsuei construction Inc.
Building Use             : Farming shed
Structure       : Wooden
Scale         : 2 stories
Site         : 36 Tokumitsu Fukui-shi Fukui  →MAP
Date                        : 5/20-21/2016   10:00 – 15:00
Connectors     : Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.RigidNode.HSML

You need to make a reservation in advance with the following contact form.
→Contact Form   Japanese text only

 

 

 

ストローグ 構造見学会のご案内 / Event of Observing a Structure

DSC03880

この度、ストローグの各種コネクタを使用した住宅の構造見学会を開催します。
RC壁の上部に梁せい2100mmのカラマツ集成材を格子状に組んだ構造躯体となります。接合部のスリット加工や穴加工等が一切見えなくなるNode.Seam(ノード・シーム)コネクタとStroog.LSB(ストローグ・ラグスクリューボルト)等が採用されています。見学会では建方終了後の構造躯体をご覧になれます。ご多忙の折とは存じますが、お申し込みをお待ちしております。

設計    :マウントフジアーキテクツスタジオ
用途    :住宅
構造    :木+RC造 地上1階
見学会日時 :2016年4月2日(土)13:30〜16:30
住所    :富山県滑川市大榎731-4 最寄り駅:あいの風とやま鉄道「滑川駅」車約15分  駐車場有  →MAP
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.SeamNode.SNode.RCStroog.LSB
お申込締切 :2016年4月1日(金)お申込多数の場合、期日前に受付を終了させていただく場合がございます。

事前登録制です。お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、事前にお申込みを下記のフォームにてお送りください。
→お申し込みフォーム(お申込み受付終了)
※駐車台数に限りがあるため、おおよその到着時間を「到着時間」欄にご記入ください。

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

DSC03462

DSC03932

DSC04131

DSC04182 (1)

DSC04827-4

 

Event of Observing a Structure
The event of observing an unprecedented structure is going to be held on April 2nd.
Laminated timbers that height is 2100mm are integrated into lattices.These massive lattices timbers are located on reinforced concrete walls.

Design            : MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
Building Use   : House
Structure    : Wooden + Reinforced Concrete
Scale      : 1 story
Site      : 731-4 Oenoki Namerikawa-shi Toyama →MAP
Date               : 4/2/2016   13:30 – 16:30
Connectors   :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.SeamNode.SNode.RCStroog.LSB

You need to make a reservation in advance with the following contact form.
→Contact Form   Japanese text only

 

 

 

ストローグ 完成見学会のご案内 / Event of Observing a Wooden House

IMG_STROOG_専務_9780仮

この度、ストローグの各種コネクタを使用した住宅の完成見学会を開催します。
ご多忙の折とは存じますが、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。お申し込みをお待ちしております。

用途    :住宅
意匠設計  :吉村靖孝建築設計事務所
構造設計  :オーノJAPAN
住所    :富山県滑川市横道3715-2 最寄り駅:あいの風とやま鉄道「滑川駅」車約10分 駐車場有  →MAP
構造    :木造地上1階
見学会日時 :2016年3月18日(金)13:30〜16:30
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

お申込締切 :2016年3月17日(木)お申込多数の場合、期日前に受付を終了させていただく場合がございます。

事前登録制です。事前にお申込みを下記のフォームにてお送りください。
→お申し込みフォーム(お申込み終了)
※駐車台数に限りがあるため、おおよその到着時間を「その他ご質問など」欄にご記入ください。

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム


IMG_STROOG_専務_9617仮

IMG_STROOG_専務_9626仮

IMG_STROOG_専務_9585仮

Photo:Yoichi Onoda


Event of Observing a Wooden House

The event of observing a wooden house  is going to be held on March 18th.

Architectural Design : Yasutaka Yoshimura Architects Inc.
Structural Design     : Ohno JAPAN
Building Use             : House
Structure       : Wooden
Scale         : 1 story
Site         : 3715-2 Yokomichi Namerikawa-shi Toyama  →MAP
Date                        : 3/18/2016   13:30 – 16:30
Connectors     : Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

You need to make a reservation in advance with the following contact form.
→Contact Form   Japanese text only

 

 

 

調布白菊幼稚園 完成見学会のご案内 / Event of Observing a Wooden Building

DSC_4186

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築にて完成見学会が開催さ
れます。ご多忙の折とは存じますが、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
お申し込みをお待ちしております。

スパン7.37mで奥行き38mの無柱空間を、ストローグのコネクタが実現しています。
910mmピッチで105×240の平角柱を柱脚コネクタHSB-40kNでアンカーボルトと緊
結し、24mm ネダレス合板の水平構面で建物を支える構造となっています。2階床梁せいは
360mm で、小屋梁は270mm、いずれも平角柱と梁をの小中規模用の梁受コネクタで接
合しています。 使用したHSB-40kNは82本。土台がなく、平角柱とコンクリートとを柱脚コ
ネクタで直接緊結しています。 RC造・S造と比べて軽い木造にすることによって地中梁をな
くし、大断面木材の使用も避けています。他の構造と比較して大幅なコストダウンに成功した
中大規模木造事例となります。

物件名  :調布白菊幼稚園
意匠設計 :渡辺治建築都市設計事務所
構造設計 :株式会社リズムデザイン=モヴ 一級建築士事務所
住所   :東京都調布市東つつじが丘2-10-26 京王線「つつじが丘駅」より徒歩3分 →Map
用途   :1階幼稚園 2階倉庫
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :441㎡
見学会日時:2016年1月25日(月)12:00〜16:00
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

お申込締切:2016年 1月20日(水)
お申込多数の場合、期日前に受付を終了させていただく場合がございます。

お申込みは下記のフォームにてお送りください。皆様のご参加をお待ちしております。
→お申し込みフォーム(お申込み終了)

Event of Observing a Wooden Building
The event of observing SHIRAGIKU KINDERGARTEN is going to be held on January 25th
at the construction site.
STROOG connectors provide structure for forming 7.37m span, astylar space of 220m².
82 pieces of HSB-40kN connect wooden columns which dimension is 105×240 to concrete
foundation each 910mm.
Using Node.HSS for connecting beams to columns , 270 and 360 mm height of beam are
supporting structual plywood to provide horizontal diaphragm stiffness of this building.
Comparing reinforced concrete or steel, wooden structure cuts a cost and realizes shortening
of a construction period.

DSC_4181

DSC_1609

unnamed

ストローグ 構造見学会のご案内

IMG_3587

この度、ストローグの各種コネクタを使用した住宅の構造見学会を開催します。
ご多忙の折とは存じますが、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。お申し込みをお待ちしております。

用途    :住宅
意匠設計  :吉村靖孝建築設計事務所
構造設計  :オーノJAPAN
住所    :富山県滑川市横道3715-2 最寄り駅:あいの風とやま鉄道「滑川駅」車約10分 駐車場有
構造    :木造地上1階
見学会日時 :10月2日(金)13:30〜16:00
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

お申込締切 :2015年 9月30日(水)お申込多数の場合、期日前に受付を終了させていただく場合がございます。

事前登録制です。必ず事前にお申込みを下記のフォームにてお送りください。
→お申し込みフォーム(お申込受付終了)
※駐車台数に限りがあるため、おおよその到着時間を「その他ご質問など」欄にご記入ください。
※木造躯体を見学することができます。完成見学会は来春を予定しています。

地方都市の田園地帯に建つ住宅です。大きな屋根の下に立体的な空間が広がります。
木材内部に隠れるコネクタを使用し美しい木組みの屋根を実現しています。1階床上から梁下までの高さが3.7m
あり、その間にリビング・ダイニング・個室・ロフトが立体的に配置されています。

IMG_3595

IMG_3594

 

IMG_3591

製品・サービス説明会(名古屋)のご案内

ストローグでは、木造建築物の可能性を拡げるべくさまざまな開発を行ってきましたが、より強く
美しい木造建築物を実現することができる新製品・新サービスをストローグに追加いたしました。
東京・大阪で説明を開催いたしましたが、ご好評につき下記の日程で名古屋でも開催することに
いたしました。
皆様方の業務に役立てていただけるものと確信しております。ご多忙の折とは存じますが、ぜひご
参加いただきますようお願い申し上げます。お申し込みをお待ちしております。

説明会の詳細
説明会のご案内(PDF)

お申し込み方法
下記のフォームからお申込みを行うことができます。
→お申込みフォーム(お申込期日を過ぎたためを締め切りました)


名古屋会場
日時:9月25日(金) 13:30〜16:30 (受付開始13:00)
定員:先着70名様
場所:ウインクあいち (愛知県産業労働センター)  JR 名古屋駅桜通口から徒歩 5 分 アクセス

対象業種: ビルダー、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、ゼネコン、プレカット工場、商社
参加費用: 無料 1社3名様まで

 

 

神奈川大学 国際センター完成見学会のご案内

横浜キャンパス国際センター3      横浜キャンパス国際センター

この度、ストローグの各種コネクタを使用した大学施設にて完成見学会が開催されます。
ご多忙の折とは存じますが、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。お申し込
みをお待ちしております。

物件名  :神奈川大学 横浜キャンパス 国際センター新棟
設計   :有限会社鈴木アトリエ
住所   :神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1  東急東横線「白楽駅」徒歩13分  MAP
用途   :学校(大学施設)
構造   :木造地上1階 RC地下1階
延床面積 :771.82㎡
見学会日時:9月14日(月)13:00〜17:00

お申込締切:2015年 9月10日(木)

お申込みは下記のフォームにてお送りください。
皆様のご参加をお待ちしております。
→お申し込みフォーム(お申込み受付終了)

留学生に対する日本語講座、セミナー、学生との交流の場となる国際センターです。主要
構造となる壁柱及び梁に、国産カラマツを使用したLVL壁柱構造としています。構造の
壁柱は、LVLのストライプ状の積層面を積極的に見せるデザインとし、また、非耐力壁
は、LVL材を縦格子状に分割使用することで、それぞれ異なる表情を演出する計画とな
っています。その計画に必要な高耐力LVL壁柱の柱脚部には、ストローグのコネクタを
使用し耐力を確保しています。今後普及が期待される壁版構造の参考事例となることが見
込まれます。

P34-2

P34-4

STROOG_神奈川大学_図面

新製品・新サービス説明会のご案内

ストローグでは、木造建築物の可能性を拡げるべくさまざまな開発を行ってきましたが、より強く
美しい木造建築物を実現することができる新製品・新サービスをストローグに追加いたしました。
下記の日程で、製品とサービスの説明会を行います。
皆様方の業務に役立てていただけるものと確信しております。ご多忙の折とは存じますが、ぜひご
参加いただきますようお願い申し上げます。お申し込みをお待ちしております。

説明会の詳細
説明会のご案内(PDF)

お申し込み方法
下記のフォームからお申込みを行うことができます。
お申し込みフォーム


東京会場
日時:7月31日(金) 14:30〜17:30 (受付開始14:00)
定員:先着90名様(残席残りわずか)
場所:東京国際フォーラム

大阪会場
日時:8月 4日(火) 13:30〜16:30 (受付開始13:00)
定員:先着80名様
場所:グランフロント大阪北館タワー10階

対象業種: ビルダー、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、ゼネコン、プレカット工場、商社
参加費用: 無料 1社3名様まで