「西宮夙川の住宅」


1

2

3

4


5


6

7

8

9

 

1層門型ラーメンフレーム(〇:ラーメン接合部、その他:ピン接合部)

 

 

木のような木のイエ
住宅密集地に建つ家族4人の為の都市住宅です。設計に当たっては、家族相互の距離感を測りながらも緩やかにつながっている家にしたいと考え、「ツリーハウス」をイメージしながら、木を登っていくと多様な居場所がシークエンシャルに展開する構成としました。
整形な外観の中、自由なレベルに床を配置するために、ストローグ・デザインにより緻密な構造設計が行われ、中央の木質コアウォールと外周の耐力パネルに耐震要素を集約し、剛床の制約を緩和することにより、家族それぞれのための8つの異なるフロアレベルを実現しました。
また1階には1層門型ラーメンフレームを3か所配置し、小さい間口の敷地でもビルトインガレージを可能にしています。
2016年度グッドデザイン賞受賞

 

設計:加地則之+織戸建築計画 織戸潤史
構造設計:ストローグ・デザイン
延床面積:129.16㎡
階数:地上3階、塔屋1階
構造:木造
用途:専用住宅
撮影:木田勝久/FOTOTECA(1-6)

 

使用コネクタ
NodeHSS
Node.HSS 小規模用梁受コネクタ

NodeColumn
Node.Column 柱頭柱脚コネクタ

NodeFastener
Node.Fastener その他のコネクタおよびさまざまな接合具

NodeRigid
Node.Rigid ラーメン接合部コネクタ

 

→ Contact Form(資料請求)