雑誌掲載のご案内「禅坊靖寧」「京都御苑の三つの休憩施設」 / 新建築2022年6月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建物「禅坊靖寧」と「京都御苑の三つの休憩施設」が新建築2022年6月号に掲載されました。

禅坊靖寧

全長100m近くの木と鉄骨のハイブリッド構造の中大規模建築です。1階の木造部では、既製コネクタとカスタマイズしたNode.Rigidが使用されています。カスタマイズしたNode.Rigidは、Stroog.testで性能を確認しました。

掲載ページ
P.42~51

物件概要
意匠設計 :坂茂建築設計
構造設計 :樅建築事務所+ホルツストラ
建設地  :兵庫県
用途   :宿泊施設
構造   :木造+鉄骨造地上2階、地下1階建て
延床面積 :982.15㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLNode.Rigid

 

京都御苑の三つの休憩施設

京都御苑に新設された三つの休憩施設です。柱脚部分でストローグのコネクタが採用され、既製コネクタだけでなく、独立柱部分で既製コネクタをカスタマイズして、求められた意匠性を実現しました。

掲載ページ
P.68~77

物件概要
意匠設計 :香山建築研究所
構造設計 :KAP
建設地  :京都府
用途   :休憩所
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :176.85㎡(近衛邸跡休憩所)、149.04㎡(京都御苑情報館)、307.07㎡(清和院休憩所)
コネクタ :Node.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム