Works事例追加 / 「牧野植物園新研究棟」

設計:株式会社 細木建築研究所
構造設計:樅建築事務所
撮影:髙橋菜生写真事務所
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 永山 祐子

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2024年4月 」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 永山 祐子
日時     : 2024年 4月 5日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名(事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→ Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「柳小路ハイツ」/ 新建築2024年2月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した木造建築物「柳小路ハイツ」が新建築2024年2月号に
掲載されました。

職・住・農が近接し、屋内外が一体となる住戸を目指した賃貸住宅です。水回りと構造のコアと居住
空間となる筒で構成されています。接合部にはストローグの各種コネクタが使用され、構造材あらわ
しで美しい空間を実現しています。

掲載ページ
P.124~131

物件概要
意匠設計 :TAKiBI
構造設計 :TAKiBI
建設地  :神奈川県
用途   :共同住宅(賃貸)
構造   :木造2階建て
延床面積 :108.53㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「原木の家」「衝立の家」/ 住宅特集2024年2月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「原木の家」と「衝立の家」が住宅特集2024年2月号に掲載されました。

原木の家

台風による水害があった地区に建つ住宅です。浸水時に受け流すことができ湿気などによる腐食を防げるよう、床下空間をつくらずに構成されています。庭側に開いた開放的な架構を構成する要素としてNode.Forkが採用されました

掲載ページ
P.28~37

物件概要
意匠設計 :山田誠一建築設計事務所
構造設計 :高橋俊也構造建築研究所
建設地  :静岡県
用途   :専用住宅
構造   :木造地上1階建て
延床面積 :116.64㎡
コネクタ :Node.FastenerNode.Fork、特注コネクタ

 

衝立の家

コンクリート壁で緩やかに4分割された空間と、斜め格子梁が挿入されることでできた1.5階の構成となっています。隅木直下はトラス梁となっており、構成する鋼製ブレースにNode.Forkが使用されました。

掲載ページ
P.100~107

物件概要
意匠設計 :有限会社 裕建築計画
構造設計 :株式会社藤尾建築構造設計事務所
建設地  :静岡県
用途   :専用住宅
構造   :鉄筋コンクリート造一部木造
延床面積 :89.43㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Fork

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 中大規模木造建物2件 / GA JAPAN 186

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建物「京都市立芸術大学・京都市立美術工芸高等学校」と「KSB Annexプロジェクト」がGA JAPAN 186号に掲載されました。

京都市立芸術大学・京都市立美術工芸高等学校

全国初の公立画学校を起源とする京都市立芸術大学と京都市立美術工芸高校の移転計画です。B地区F棟は木造棟のプロジェクトルームで、接合部にはストローグの各種コネクタが使用されました。

掲載ページ
P.40~73

物件概要
意匠設計 :乾・RING・フジワラボ・o+h・吉村設計共同体
構造設計 :佐々木睦朗構造計画研究所+竹中工務店(C地区)、満田衛資構造計画研究所(B地区)、
      平岩構造計画(A地区)
建設地  :京都府
用途   :C地区(学校・劇場・展示場・事務所)、B地区(学校)、A地区(学校)
構造   :C地区(地下1階、地上7階建てSRC造一部S造)
      B地区(地上5階建てSRC造一部S造(E棟)・木造(F棟)・S造(G棟))
      A地区(地上4階建てSRC造一部S造(I棟)・RC造一部S造(H棟・高校))
延床面積 :C地区(46,532.59㎡)、B地区(9,478.11㎡)、A地区(18,285.46㎡)
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

 

KSB Annexプロジェクト

地域に密着して多様な情報を伝え、生活、経済、文化に貢献するメディア企業のアネックス棟で、進行中のプロジェクトです。天井は木造のレシプロカル構造となっており、角度がつく接合部ではNode.Fastenerの角度付き梁受コネクタを使用し、すっきりとした納まりで美しい木架構を実現しています。

掲載ページ
PLOT P.66~69

物件概要
意匠設計 :UID
構造設計 :株式会社山田憲明構造設計事務所
コネクタ :Node.Fastener


角度付き梁受コネクタ納まり例

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「京都市立芸術大学・京都市美術工芸高等学校」/ 新建築2024年1月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した木造建築物「京都市立芸術大学・京都市美術工芸高等学校」が新建築2024年1月号に掲載されました。

京都市立芸術大学と京都市立美術工芸の京都駅東部崇仁地域への移転整備計画です。3つの地区にまたがる3.4haの敷地に8棟ほどの分棟とし、まちと水平に連続するような全体像を目指すことで、統一性と多様性が共存する建物となっています。B地区F棟は木造棟で接合部にはストローグのコネクタが採用されました。

掲載ページ
P.56~71

物件概要
意匠設計 :乾・RING・フジワラボ・o+h・吉村設計共同体
構造設計 :佐々木睦朗構造計画研究所+竹中工務店(C地区)、満田衛資構造計画研究所(B地区)、
      平岩構造計画(A地区)
建設地  :京都府
用途   :C地区(学校・劇場・展示場・事務所)、B地区(学校)、A地区(学校)
構造   :C地区(地下1階、地上7階建てSRC造一部S造)
      B地区(地上5階建てSRC造一部S造(E棟)・木造(F棟)・S造(G棟))
      A地区(地上4階建てSRC造一部S造(I棟)・RC造一部S造(H棟・高校))
延床面積 :C地区(46,532.59㎡)、B地区(9,478.11㎡)、A地区(18,285.46㎡)
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

「第75回 全国カレンダー展」受賞のご案内

この度、ストローグカレンダー「Stroog Calendar vol.7 2024」が「第75回 全国カレンダー展」
第一部門(BtoB向け企業カレンダー)にて銀賞・日本商工会議所会頭賞を受賞しましたのでご案内
いたします。

→第75回 全国カレンダー展の受賞作品

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「LUPICIAニセコヴィレッジ新本社棟」/ ディテール2024年1月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した「LUPICIAニセコヴィレッジ新本社棟」がディテール2024年1月号に掲載されました。

羊蹄山のふもとのニセコ町に移転した、お茶を扱う専門店の本社です。冬季の厳しい条件下で短工期、耐雪、耐風、耐震の条件を満たし自然との調和をはかる建築をミニマルなディテールにより実現しています。あらわし構造の木架構をストローグの基本コネクタで綺麗に納めています。

掲載ページ
P.12~15

物件概要
意匠設計 :古谷誠章+NASCA
構造設計 :株式会社坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :北海道
用途   :事務所
構造   :木造地上1階
延床面積 :625.65㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerStroog.LSB

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

令和6年能登半島地震の影響に関するお知らせ

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
本年1月1日に発生いたしました「令和6年能登半島地震」において被害を受けられた皆さまに
心からお見舞い申し上げます。

弊社におきましては、影響や被害は確認されておりません。また製品の製造・サービスの提供
に影響は出ておりませんが、引き続き状況を確認し、重大な影響が見込まれる場合には、速や
かにお知らせいたします。

配送状況に関しましては、各運送会社様で集荷・配達業務の見合わせや遅延が生じております。
交通事情や流通事情によりお客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、被災地の復旧に協力しな
がら業務の正常化を進めますこと、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<集荷・配達見合わせ>
石川県・・・能登方面

<配達遅延>
石川県・・・能登方面を除く全域
富山県、新潟県・・・全域

ご注文、納期のお問い合わせは、配送センターへお願いいたします。
TEL  :076-471-2229
FAX  :076-471-2223
E-mail :order-p@stroog.com

雑誌掲載のご案内「彩織/PLAT-HOME」/ 建築技術2024年1月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した木造建築物「彩織/PLAT-HOME」が建築技術2024年1月号に
掲載されました。

北海道に建築された設計者の事務所兼用住宅です。一般流通材で構成された軸組に和格子耐力壁などの意匠性も組み込まれた構造デザインとなっています。和格子耐力壁を含む軸組の各接合部にはストローグの各種コネクタが採用されました。

掲載ページ
P.32~45

物件概要
意匠設計 :株式会社山脇克彦建築構造設計、株式会社Atelier O2、アーカイヴ、株式会社神成建築計画事務所
構造設計 :株式会社山脇克彦建築構造設計
建設地  :北海道
用途   :事務所兼用住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :284.71㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム