第10回キッズデザイン賞「東京ゆりかご幼稚園+里山教育」 / Node.HSMLで大空間を実現

 

%e5%80%99%e8%a3%9c%ef%bc%93

 

ストローグのコネクタを使用した「東京ゆりかご幼稚園+里山教育」が第10回キッズデザイン賞 最優秀賞の内閣総理大臣賞を受賞しました。

物件概要
物件名     :学校法人 東京内野学園 東京ゆりかご幼稚園
意匠設計    :渡辺治建築都市設計事務所
構造設計    :リズムデザイン=モヴ、三高設計
建設地     :東京都
用途      :幼稚園
構造      :木造2階建て
延床面積    :1,795㎡
コネクタ    : Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSML

 

敷地約2.5haに長手方向約100mの木造2階建て教育棟は、3.6mの庇の跳ねだしと10 mのスパンが特徴です。ストローグのNode.HSMLを使用することで、大空間を実現できます。
Node.HSML → http://stroog.com/products/node-hsml/


%e5%bb%ba%e3%81%a6%e6%96%b9

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

キッズデザイン賞とは「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

中大規模木造建築物 「埼玉工業大学」 / ラチス耐力壁で耐震性を向上

 

%e6%8e%a1%e7%94%a82

ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物の事例をご紹介します。

智香寺学園創立110周年・埼玉工業大学開校40周年の記念事業の一環として、在来軸組工法を応用した埼玉工業
大学ものづくり研究センターが創出されました。

 

物件名     :埼玉工業大学ものづくり研究センター
設計監理    :株式会社松田平田設計
構造監修    :稲山 正弘(東京大学大学院木質材科学研究室教授)
建設地     :埼玉県
用途      :展示スペース・実験室・ゼミ室等
構造      :木造 地上1階
延床面積    :981.44㎡
コネクタ    :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLFace.Lattice

 

建物中央に展示スペースを配置し、その周辺に4つの分野のワークスペースを配置。それら5つのスペースを4つの樹状柱で支えることにより、木造大空間を実現しております。
また住宅生産システムを最大限に活用した屋根架構は、一般流通集成材・住宅用既成コネクタ(Node.HSS)を最大限に活用したことでコスト削減を可能にしました。

さらに平面計画に合わせて2種類の耐力壁(構造用合板耐力壁とラチス格子耐力壁)を採用。耐震面強化を可能にしました。

小径材(ヒノキ)をふんだんに利用した全12枚のラチス格子耐力壁(Face.Lattice)は、明るい室内空間を作り上げると同時に、木材資源の有効活用・耐震性の向上に寄与しています。
一部断面寸法が大きな梁には、中大規模用の梁受コネクタ「Node.HSML」を使用しています。


%e6%8e%a1%e7%94%a81

 

%e6%8e%a1%e7%94%a83

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

ストローグ・インフィル事例 / 木製ブース「WOOD BASE」

HID_4497

株式会社コスモスモア様の木製ブース「WOOD BASE」の接合部にストローグの各種コネクタが採用され
ました。

「大人の木育」をコンセプトに、国産材の空間商品として考案された当製品は、オフィス内に木の温もりが
感じられる、心地よい場所をつくる木製ブースです。会議室やリフレッシュスペース、エントランスなど、
広さと用途に合わせてユニットを増やすことができます。
プレカット工場で予め加工とコネクタの取付けを行っているため、組み立ての際は、ドリフトピンを打ち込
むだけの簡単な施工となります。

多くの人工物に囲まれたオフィスの中に、国産材の木材がもつ、「温かさ」「安らぎ」「豊かさ」を組み込み、
より良いオフィス環境を目指そうと考えられた製品です。
「WOOD BASE」は、ワークスタイル変革EXPOに出展されました。

プロジェクト概要
商品名      :多目的木製ブース「WOOD BASE」
企画/デザイン    :株式会社コスモスモア
用途       :オフィスを癒しの空間にする木製ブース
使用木材     :国産90角材
コネクタ     :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

HID_4454

HID_4452

当事例のように、ストローグのコネクタで既存建物内のインフィルを構成する事例が増えています。
その他のストローグ・インフィル事例

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

中大規模木造建築物 BIM事例「住田町新庁舎」 / ラチス耐力壁による木と光の空間

na_sumita_t_01

ストローグの各種コネクタを使用した、中大規模木造建築物「住田町新庁舎」が、グラフィソフトジャパン株式会社のARCHICAD BIM事例レポート 特別インタビューに掲載されました。

木材量約800㎥を使用した、延床面積2883㎡の木造2階建ての庁舎です。本物件は、Graphisoft社のArchiCADを使用し、BIMにより建主・設計者・施工者のコミュニケーションが密になることでの工期短縮、様々な接合部の取り合いや施工シミュレーションによる品質の高い設計・施工が実現された事例です。

構造部分では、稲山正弘教授(東京大学大学院)とストローグで共同開発した、Face.Latticeで構成されたラチス耐力壁が特徴的となっています。計31カ所で使用された住田町産の杉を使用したラチス耐力壁は、換算壁倍率で9.3倍相当の高耐力により、外の光を取り入れた明るく開放的な木質大空間を実現しています。

また、大規模物件のため、中大規模木造建築物用の梁受コネクタであるNode.HSMLがメインコネクタとして使用されました。中大規模用に標準化された製品であり、日本建築センターでの接合部評定も取得しています。専用せん断キーを使用し、中大規模用途に適した大きな耐力を発揮します。
Node.HSMLを含むストローグの既成コネクタを使用することで、特注コネクタの設計に要する時間やコストを削減することができます。材断面が大きい場合にもロングボルトやロングドリフトピン等の準備があります。

Node.HSML
梁受コネクタ:2,466個
せん断キー :3,507個

Face.Lattice
ラチス耐力壁:31カ所

掲載メディア
グラフィソフトジャパン株式会社 ARCHICAD BIM事例レポート 特別インタビュー

物件概要
物件名    :住田町新庁舎
設計・施工    :前田建設工業・長谷川建設・中居敬一都市建築設計 異業種特定建設共同企業体
意匠設計協力 :株式会社近代建築研究所
構造設計協力 :株式会社ホルツストラ
建設地    :岩手県
用途     :庁舎
構造     :木造地上2階建て
延床面積   :2883㎡
コネクタ   :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLFace.Lattice

na_sumita_t_08

na_sumita_t_03

na_sumita_t_06

na_sumita_t_12

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

ストローグ・インフィル事例 / シェア型複合ホテル2段ベッド

IMG_3065

DSC03353

THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」の宿泊施設に設置されたベッドを構築するためにストロ
ーグのコネクタが採用されました。
当事例は、老朽化したオフィスをシェア型複合ホテルに用途変更し地域活性化を目指した施設です。
プレカット工場で予め加工とコネクタの取付を行い、内装工事の際には、ボルト締めやドリフトピ
ンの打込程度の簡単な施工で組み立てることができます。

物件名   :THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢
企画・運営   :株式会社リビタ
所在地   :石川県金沢市橋場町3−18
用途    :シェア型複合ホテル
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

DSC03400          DSC03332

DSC03330          DSC03386

当事例のように、ストローグのコネクタで既存建物内のインフィルを構成する事例が増えています。
その他のストローグ・インフィル事例

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

ストローグ・インフィル事例 / 既存RC造ビル内木造インフィル

img_ストローグ様_東京オフィス_03

img_ストローグ様_東京オフィス_07

ストローグの各種コネクタを使用し、鉄筋コンクリート造の既存ビル内に木造インフィルを施工し木質感あふれ
るオフィス空間を実現しました。
高さを調整できる柱脚コネクタも用意していますので、床面にレベル差がある場合にも簡単に施工できます。
その他の接合部もドリフトピンを打ち込むだけの簡単な方法です。従って、既存建物内においても簡単に施工で
きます。
また、Node.Freeコネクタでインフィルを補強し、耐震性の向上を図ることも可能です。

見学をご希望の場合は下記フォームよりお申し込みください。
見学お申込みフォーム

物件名   :ストローグ 東京オフィス
意匠設計    :株式会社 アラキ+ササキアーキテクツ
所在地   :東京渋谷区広尾
用途    :既存RC造ビル内オフィス
使用木材  :ヒノキ90角材
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

img_ストローグ様_東京オフィス_02  img_ストローグ様_東京オフィス_08  img_ストローグ様_東京オフィス_10

img_ストローグ様_東京オフィス_11  img_ストローグ様_東京オフィス_09  IMG_2683

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
ストローグで実現できること
ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

木造店舗事例 / 門型ラーメン計26フレーム使用トンネル状空間

DSC_0182

ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物の事例をご紹介します。

北棟と南棟で構成された商業施設が木造にて計画され、上棟しました。
当初は鉄骨造での計画でしたが、地盤対策とコストメリットの双方をクリアできる、ストローグの門型ラーメンが採用されました。
ラーメン接合部用コネクタNode.Rigidにより構成されたラーメンフレーム(柱:105×300、梁:105×450)を長手方向へトンネル状に連続配置することで、間口5.4m奥行27mの無柱空間を実現しました。
当物件は、立体モデル解析により構造の安全性を確認しています。

Node.Rigidラーメンフレーム
1層門型ラーメンフレーム:13フレーム
2層門型ラーメンフレーム:13フレーム
合計            :26フレーム

Stroog.LSB(各種ラグスクリューボルト)
合計:416本

DSC_0185

DSC_0160

物件概要

構造計算 : ストローグ・デザイン
建設地   :  愛知県
用途    :  商業施設
構造    :  木造2階建て
延床面積  :  北棟302.67㎡ 南棟140,80㎡ 計443.47㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid

 

北棟       南棟

NodeRigid       NodeRigid07

StroogLSB       LSB01

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

 

非住宅木造の事例紹介 / 事務所・店舗

160413-0010 (1280x853)

南西→北東

160413-0013 (1280x853)               160413-0007 (1280x853)               北→南

ストローグの各種コネクタを使用した非住宅木造建築「ピタットハウス山形店」をご紹介します。

意匠設計
株式会社ビーフンデザイン一級建築士事務所
住所:東京都渋谷区代々木 5-65-4 ビーフンビル
電話:03-6423-2980
http://be-fun.com/

インテリア設計
株式会社パドル 立原しょう子
住所:東京都目黒区碑文谷3-16-22 #502
電話:03-6452-3695
http://www.paddle-design.co.jp/

構造設計
なわけんジム株式会社 名和 研二
住所:東京都世田谷区喜多見8-1-6河野ビル301
電話:03-5494-5250
http://www.s-uwa.com/team.html

物件概要

物件名  :ピタットハウス 山形店
施工   :株式会社ウンノハウス
建設地   : 山形県
用途    : 事務所、店舗
構造    : 木造2階建て
延床面積  : 180.91m²
コネクタ  : Node.ColumnNode.Fastener

特徴的な開口部をNode.Fastenerの角度付コネクタを使用する事で実現された木造2階建ての事務所で
あり、店舗「CHOCOLATE Lab. YAMAGATA」が併設されています。

NodeFastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

 

 

中大規模木造建築物事例「空と海認定こども園」/ Case of a Wooden Building

A棟アクソメ_aiグレー

B棟アクソメ_aiグレー

小㈬    小㈫    小㈪    大㈰

小㈭    小㈰    大㈪    NodeHSML

A棟、B棟合わせて886㎡を超える平屋建て中大規模木造建築物事例であり、立体解析に
より構造の安全性を確認しています。

A棟は、長手方向に約40mの大きさがあり、約6m×8mの保育室が、合わせて5部屋配置
されています。
B棟は、9m×12mの遊戯室と7m×14.5mの保育室が配置され、遊戯室の上部は片流
れ屋根による吹抜空間を実現しています。

中大規模木造用梁受けコネクタNode.HSMLを含むストローグの既成コネクタを使用すること
で、特注コネクタの設計に要する時間やコストを削減することができます。材断面が大きい場
合にもロングボルトやロングドリフトピン等の準備があります。
また、全国にストローグコネクタに対応したプレカット工場があるので、現場に近いプレカッ
ト工場で加工を行うことができ、輸送コストの削減も図れます。

物件名   : 空と海 認定こども園
意匠設計  : SHPデザインスタジオ
構造設計  : Stroog.design
建設地   : 愛媛県今治市
用途    : 保育園
構造    : 木造平屋建て
延床面積  : A棟:490.18m² B棟396m²
コネクタ  : Node.HSSNode.HSMLNode.ColumnNode.Fastener

対応プレカット工場の分布は下記サイトの日本地図をご覧ください。
→ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

 

Case of a Wooden Building
This is a case of wooden structure that is consist of two buildings.
The total floor area is over 886 square meter.
The structural integrity of these buildings were verified by 3-dimensional analysis
system.

The longitudinal size of Building A is 40 meters.
5 nursery rooms are arranged in the Building A. The each nursery room is 6 meters
long and 8 meters wide.
A nursery room in the Building B is 7 meters long and 14.5 meters wide. A play room
in the Building B is 9 meters long and 12 meters wide. The Above of the playroom is
an open ceiling.

Ready made connectors realize the shortening of design hours and the cost reduction.
There are about 140 pre-cut factories across Japan are compatible with STROOG.
Therefore, a near factory can provide pre-cut timber to the construction site.

Architectural Design : SHP DESIGN STUDIO
Structural Design     : Stroog.design
Building Use             : Nursery
Structure       : Wooden
Scale         : 1 story
Site         : Ehime
Connectors     : Node.HSSNode.HSMLNode.ColumnNode.Fastener

→Contact Form   Japanese text only

中大規模木造建築物事例「タムロンキッズ保育園」 / Case of a Wooden Building

IMG01

IMG_0509    DSC_1530    DSC_1426    DSC_3940

IMG03    IMG04    IMG02    NodeFastener03

建設地である埼玉県産材をふんだんに使用した中大規模木造建築物であり、子供の成長に
良い影響を与える木造の企業内保育園の事例です。
レンズをイメージした中大規模木造建築物の架構の一部にストローグの角度付梁受コネクタ
が採用されました。角度付コネクタは、柱梁接合部が90度以外の角度で接合される場合に
ご指定の角度での接合を可能とします。

物件名  :タムロンキッズ保育園
設計   :株式会社日建設計
建設地  :埼玉県さいたま市
用途   :企業内保育園
構造   :平屋木造+RC造
延べ床面積:194.31㎡
コネクタ :Node.Fastener


Case of a Wooden Building
This is the case of wooden Intra-company nursery that is a good environment for
the growth of children. This building was built of timber that were cut in the local.
The design of this building was inspired by a shape of an optical lens.
STROOG angled connectors were used in the part of this building for framing the
unique building shape.
STROOG designed the angled connectors for connecting any angle except a right
angle.

Architectural Design : NIKKEN SEKKEI LTD
Building Use             : Nursery
Structure                 : Wooden + Reinforced Concrete
Scale                       : 1 Story
Site                         : Saitama
Connectors             : Node.Fastener