ストローグ・インフィル事例 / シェア型複合ホテル2段ベッド

IMG_3065

DSC03353

THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」の宿泊施設に設置されたベッドを構築するためにストロ
ーグのコネクタが採用されました。
当事例は、老朽化したオフィスをシェア型複合ホテルに用途変更し地域活性化を目指した施設です。
プレカット工場で予め加工とコネクタの取付を行い、内装工事の際には、ボルト締めやドリフトピ
ンの打込程度の簡単な施工で組み立てることができます。

物件名   :THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢
企画・運営   :株式会社リビタ
所在地   :石川県金沢市橋場町3−18
用途    :シェア型複合ホテル
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

DSC03400          DSC03332

DSC03330          DSC03386

当事例のように、ストローグのコネクタで既存建物内のインフィルを構成する事例が増えています。
その他のストローグ・インフィル事例

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

ストローグ・インフィル事例 / 既存RC造ビル内木造インフィル

img_ストローグ様_東京オフィス_03

img_ストローグ様_東京オフィス_07

ストローグの各種コネクタを使用し、鉄筋コンクリート造の既存ビル内に木造インフィルを施工し木質感あふれ
るオフィス空間を実現しました。
高さを調整できる柱脚コネクタも用意していますので、床面にレベル差がある場合にも簡単に施工できます。
その他の接合部もドリフトピンを打ち込むだけの簡単な方法です。従って、既存建物内においても簡単に施工で
きます。
また、Node.Freeコネクタでインフィルを補強し、耐震性の向上を図ることも可能です。

見学をご希望の場合は下記フォームよりお申し込みください。
見学お申込みフォーム

物件名   :ストローグ 東京オフィス
意匠設計    :株式会社 アラキ+ササキアーキテクツ
所在地   :東京渋谷区広尾
用途    :既存RC造ビル内オフィス
使用木材  :ヒノキ90角材
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

img_ストローグ様_東京オフィス_02  img_ストローグ様_東京オフィス_08  img_ストローグ様_東京オフィス_10

img_ストローグ様_東京オフィス_11  img_ストローグ様_東京オフィス_09  IMG_2683

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
ストローグで実現できること
ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

木造店舗事例 / 門型ラーメン計26フレーム使用トンネル状空間

DSC_0182

ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物の事例をご紹介します。

北棟と南棟で構成された商業施設が木造にて計画され、上棟しました。
当初は鉄骨造での計画でしたが、地盤対策とコストメリットの双方をクリアできる、ストローグの門型ラーメンが採用されました。
ラーメン接合部用コネクタNode.Rigidにより構成されたラーメンフレーム(柱:105×300、梁:105×450)を長手方向へトンネル状に連続配置することで、間口5.4m奥行27mの無柱空間を実現しました。
当物件は、立体モデル解析により構造の安全性を確認しています。

Node.Rigidラーメンフレーム
1層門型ラーメンフレーム:13フレーム
2層門型ラーメンフレーム:13フレーム
合計            :26フレーム

Stroog.LSB(各種ラグスクリューボルト)
合計:416本

DSC_0185

DSC_0160

物件概要

構造計算 : ストローグ・デザイン
建設地   :  愛知県
用途    :  商業施設
構造    :  木造2階建て
延床面積  :  北棟302.67㎡ 南棟140,80㎡ 計443.47㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid

 

北棟       南棟

NodeRigid       NodeRigid07

StroogLSB       LSB01

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

 

非住宅木造の事例紹介 / 事務所・店舗

160413-0010 (1280x853)

南西→北東

160413-0013 (1280x853)               160413-0007 (1280x853)               北→南

ストローグの各種コネクタを使用した非住宅木造建築「ピタットハウス山形店」をご紹介します。

意匠設計
株式会社ビーフンデザイン一級建築士事務所
住所:東京都渋谷区代々木 5-65-4 ビーフンビル
電話:03-6423-2980
http://be-fun.com/

インテリア設計
株式会社パドル 立原しょう子
住所:東京都目黒区碑文谷3-16-22 #502
電話:03-6452-3695
http://www.paddle-design.co.jp/

構造設計
なわけんジム株式会社 名和 研二
住所:東京都世田谷区喜多見8-1-6河野ビル301
電話:03-5494-5250
http://www.s-uwa.com/team.html

物件概要

物件名  :ピタットハウス 山形店
施工   :株式会社ウンノハウス
建設地   : 山形県
用途    : 事務所、店舗
構造    : 木造2階建て
延床面積  : 180.91m²
コネクタ  : Node.ColumnNode.Fastener

特徴的な開口部をNode.Fastenerの角度付コネクタを使用する事で実現された木造2階建ての事務所で
あり、店舗「CHOCOLATE Lab. YAMAGATA」が併設されています。

NodeFastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

 

 

中大規模木造建築物事例「空と海認定こども園」/ Case of a Wooden Building

A棟アクソメ_aiグレー

B棟アクソメ_aiグレー

小㈬    小㈫    小㈪    大㈰

小㈭    小㈰    大㈪    NodeHSML

A棟、B棟合わせて886㎡を超える平屋建て中大規模木造建築物事例であり、立体解析に
より構造の安全性を確認しています。

A棟は、長手方向に約40mの大きさがあり、約6m×8mの保育室が、合わせて5部屋配置
されています。
B棟は、9m×12mの遊戯室と7m×14.5mの保育室が配置され、遊戯室の上部は片流
れ屋根による吹抜空間を実現しています。

中大規模木造用梁受けコネクタNode.HSMLを含むストローグの既成コネクタを使用すること
で、特注コネクタの設計に要する時間やコストを削減することができます。材断面が大きい場
合にもロングボルトやロングドリフトピン等の準備があります。
また、全国にストローグコネクタに対応したプレカット工場があるので、現場に近いプレカッ
ト工場で加工を行うことができ、輸送コストの削減も図れます。

物件名   : 空と海 認定こども園
意匠設計  : SHPデザインスタジオ
構造設計  : Stroog.design
建設地   : 愛媛県今治市
用途    : 保育園
構造    : 木造平屋建て
延床面積  : A棟:490.18m² B棟396m²
コネクタ  : Node.HSSNode.HSMLNode.ColumnNode.Fastener

対応プレカット工場の分布は下記サイトの日本地図をご覧ください。
→ストローグのメリット

ご不明点ご質問ございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
→お問合せフォーム

 

Case of a Wooden Building
This is a case of wooden structure that is consist of two buildings.
The total floor area is over 886 square meter.
The structural integrity of these buildings were verified by 3-dimensional analysis
system.

The longitudinal size of Building A is 40 meters.
5 nursery rooms are arranged in the Building A. The each nursery room is 6 meters
long and 8 meters wide.
A nursery room in the Building B is 7 meters long and 14.5 meters wide. A play room
in the Building B is 9 meters long and 12 meters wide. The Above of the playroom is
an open ceiling.

Ready made connectors realize the shortening of design hours and the cost reduction.
There are about 140 pre-cut factories across Japan are compatible with STROOG.
Therefore, a near factory can provide pre-cut timber to the construction site.

Architectural Design : SHP DESIGN STUDIO
Structural Design     : Stroog.design
Building Use             : Nursery
Structure       : Wooden
Scale         : 1 story
Site         : Ehime
Connectors     : Node.HSSNode.HSMLNode.ColumnNode.Fastener

→Contact Form   Japanese text only

中大規模木造建築物事例「タムロンキッズ保育園」 / Case of a Wooden Building

IMG01

IMG_0509    DSC_1530    DSC_1426    DSC_3940

IMG03    IMG04    IMG02    NodeFastener03

建設地である埼玉県産材をふんだんに使用した中大規模木造建築物であり、子供の成長に
良い影響を与える木造の企業内保育園の事例です。
レンズをイメージした中大規模木造建築物の架構の一部にストローグの角度付梁受コネクタ
が採用されました。角度付コネクタは、柱梁接合部が90度以外の角度で接合される場合に
ご指定の角度での接合を可能とします。

物件名  :タムロンキッズ保育園
設計   :株式会社日建設計
建設地  :埼玉県さいたま市
用途   :企業内保育園
構造   :平屋木造+RC造
延べ床面積:194.31㎡
コネクタ :Node.Fastener


Case of a Wooden Building
This is the case of wooden Intra-company nursery that is a good environment for
the growth of children. This building was built of timber that were cut in the local.
The design of this building was inspired by a shape of an optical lens.
STROOG angled connectors were used in the part of this building for framing the
unique building shape.
STROOG designed the angled connectors for connecting any angle except a right
angle.

Architectural Design : NIKKEN SEKKEI LTD
Building Use             : Nursery
Structure                 : Wooden + Reinforced Concrete
Scale                       : 1 Story
Site                         : Saitama
Connectors             : Node.Fastener

 

パッシブハウス事例のご紹介 / Case of a Passive House

unnamed

一般社団法人パッシブハウス協議会が主催する、パッシブデザインコンペ2015に入賞した
事例をご紹介します。

東側に8.2mの大開口をストローグのラーメンフレームで実現し、太陽熱を大開口から室
内に取り込むことで、暖房負荷を減らしました。また、軒先を透明ポリカーボネート板にす
ることで、冬期の日射を得られやすいと同時に夏期は、透明ポリカーボネート板の下で水平
日射遮蔽を行います。
物件詳細

物件名  :米原の家
意匠設計 :吉岡昌一建築設計事務所
構造設計 :Stroog.design
建設地  :滋賀県
用途   :住宅
構造   :木造平屋建て
延床面積 :84.54㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid

パッシブハウスとは、建物の冷暖房負荷を各15kWh/㎡以下に抑え、アクティブな冷暖房器
具を不要とする住宅のことです。
パッシブハウスとは

Case of a Passive House
This is the case of a passive house that was awarded a prize of Passive Design
Competition 2015 which is intended to convey the appeal of the passive design
widely.
The 8.2m opening of Rahmen frame for receiving solar heat is to be realized by
using STROOG connectors. As a result, the air-conditioning load was reduced
15 kwh/m2 or less.

Detail Japanese text only

Architectural design   : Masakazu Yoshioka Architect and Associates
Structural design        : Stroog.design
Building use               : House
Structure                    : Wooden
Scale                          : 1 story
Site                             : Shiga
Connectors               :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid

デザイン住宅事例のご紹介 / Cases of Design Residences

デザインスタジオ那由多による一連のデザインプロジェクトは、未来へ継承すべき価値を有した
不動産だけを提供するというコンセプトをもとに、不偏の美しさ、安心の耐震構造、将来の可変
性を重視し、これまでのスクラップアンドビルドを繰り返す住宅から、しっかりとした構造躯体
を備えたライフスタイルの変化に柔軟に対応できる住宅です。このプロジェクトをストローグで
実現した事例をご紹介します。

デザインスタジオ那由多
→Website

鳴丘の邸
ラーメンフレームにより実現した大きなリビングとそのリビングにつながる2つのテラスが開放
感を実現
→物件詳細
使用コネクタ:Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid
構造計算  :Stroog.design

IMG_6746 _MG_2045 IMG_6505


滝ノ水の邸 A HOUSE
開放感を演出するインナーテラス、スキップフロアによる3.25mの天井高さを実現
→物件詳細
使用コネクタ:Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener
構造計算  :Stroog.design

IMG_9312 IMG_9291 IMG_9296


滝ノ水の邸 B HOUSE
ラーメンフレームにより屋外テラスとリビングをつなぐ大開口を実現
→物件詳細
使用コネクタ:Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid
構造計算  :Stroog.design

IMG_9317 IMG_9336 IMG_9338

 

Cases of Design Residences
NAYUTA is a series of design residences provided by Design Studio NAYUTA.
It is based on the concept providing the worthful estate.
Therefore NAYUTA values beauty, aseismatic strength and the variability for the
future.
STROOG provided connectors for this design residences to realize the concept
of NAYUTA,

DESIGN STUDIO NAYUTA
→Website

Naruoka no yashiki
The large living room is realized by rahmen joints.
→More details
Connectors          : Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid
Structural design:Stroog.design

Takinomizu no yashiki A
This residence is provided with an inner terrace for a sense of space.
→More details
Connectors         :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener
Structural design:Stroog.design

Takinomizu no yashiki B
Rahmen joints realize the wide opening between a living room and a terrace.
→More details
Connectors         :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid
Structural design:Stroog.design

中大規模木造事例 調布白菊幼稚園


DSC_4184

鉄骨造から木造へ
ストローグのコネクタを使用した幼稚園物件の建方が終わりましたのでご案内いたします。
105ミリ×240ミリの平角柱を910ミリ間隔で建て、6.37メートルスパン、奥行
き約38メートルの建物を実現しています。柱の位置に制約を受けない自由な空間であり、
教室間の間仕切りを変更出来るようになっています。
105ミリ×240ミリの平角柱は土台を介さず、ノード・コラムコネクタHSB-40kNとHS
BC-40kNを使用し基礎と直接緊結しています。
木造はプレカット技術が発達し熟練技術を必要としません。また、鉄骨造と比べ軽量である
ため基礎が小さくなりトータルコストを削減できます。

物件概要
物件名  :調布白菊幼稚園
意匠設計 :渡辺治建築都市設計事務所
構造設計 :株式会社 リズムデザイン=モヴ一級建築士事務所
建設地  :東京都
用途   :幼稚園
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :441㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

DSC_4186 2 DSC_4182 2 DSC_1609 DSC_4192

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

神奈川大学 横浜キャンパス 国際センター

DSCN0706

物件概要
物件名  :神奈川大学 横浜キャンパス 国際センター新棟
意匠設計 :有限会社鈴木アトリエ・神奈川大学非常勤講師 鈴木 信弘
構造設計 :株式会社坂田涼太郎構造設計事務所
用途   :学校(大学施設)
構造   :木造地上1階 RC地下1階
延床面積 :771.82㎡
コネクタ :Node.HSSNode.HSMLNode.ColumnNode.FastenerFace.Solid

 →STROOG_神奈川大学国際センター(PDFファイルダウンロード)

留学生に対する日本語講座、セミナー、学生との交流の場となる国際センターです。主要
構造となる壁柱及び梁に、国産カラマツを使用したLVL壁柱構造としています。構造の
壁柱は、LVLのストライプ状の積層面を積極的に見せるデザインとし、また、非耐力壁
は、LVL材を縦格子状に分割使用することで、それぞれ異なる表情を演出する計画とな
っています。その計画に必要な高耐力LVL壁柱の柱脚部には、ストローグのコネクタを
使用し耐力を確保しています。今後普及が期待される壁版構造による中大規模木造の参考
事例となることが見込まれます。

横浜キャンパス国際センター3

DSCN0720

DSCN0700

DSCN0713

STROOG_神奈川大学_図面