,

ドリフトピンの仕様・品番変更のご案内

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、ドリフトピンHSD-85・HSD-130・HSD-145を改良いたしまして、HSD-88・HSD-133・HSD-148へと変更することといたしました。これまで、施工後のドリフトピン打ち忘れがないかをご確認いただく際、先端がとがっていると先端側からの確認が難しいというお声を耳にすることがございました。そこで、改良したドリフトピンでは、木材に打ち込んだ後、目視で確認しやすいように先端を丸くし、長さも3mm長くいたしました。
何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

◎変更製品
HSD-85   → HSD-88(3寸用)
HSD-130 → HSD-133(4.5寸用)
HSD-145 → HSD-148(5寸用)

◎変更時期
2017年11月初旬から

◎変更内容
・先端形状の変更
・長さを3mm長く調整

尚、旧型と新型ドリフトピンを同一建物に混ぜてご使用されても耐力上何ら問題はございません。
加工方法にも変更はございません。

詳細は以下の資料をご確認ください。
→ダウンロード

新工法認証「ストローグ」を更新 勾配付きラーメン接合部を追加

この度、日本住宅・木材技術センターの新工法認証「ストローグ」を更新し、勾配付きラーメン接合部が使用可能となりました。

新工法認証「ストローグ」は、ラーメン接合部用コネクタNode.Rigidとその他コネクタを併用し、多層ラーメン、連続ラーメン、片側ラーメン、吹抜ラーメン、柱継手、梁継手、柱壁ラーメンなど、プランに応じた構造フレームを構成することができます。
これに加え、4.5寸までの勾配が付いたラーメン接合が可能となり、狭小地での高さ規制へ対応することもできます。また、片流れ屋根による吹き抜け空間や、山型ラーメンフレームによりスラスト抑制材なしでの空間構成も可能となり、デザインの幅を広げることができます。

新工法認証「ストローグ」では、ラーメンフレームのスパン制限がなく2材合わせも可能であり、住宅・非住宅の両方に対応することができます。また、純ラーメンだけでなく、面材耐力壁や筋交い耐力壁との併用も可能であり、必要に応じてラーメンフレームを採用することでコストを抑えることもできます。

勾配付きラーメン接合部の概要
対応樹種(集成材):スギ、ヒノキ、カラマツ、スプルース、オウシュウアカマツ、ベイマツ
対応勾配     :4.5寸まで
スパン      :制限なし
用途       :住宅・非住宅ともに対応可能


勾配付きラーメン接合部納まり例


勾配付きラーメンフレーム例(〇:ラーメン接合部、その他:ピン接合部)


その他ラーメンフレーム架構例1


その他ラーメンフレーム架構例2


その他ラーメンフレーム架構例3

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

製品仕様変更のご案内 / Notice of a Changing the Specification

製品仕様変更のご案内
この度、Node.Rigid(ラーメン接合部)の下記製品におきまして施工性の向上のため
仕様を変更いたしますのでご案内いたします。

◎変更製品
HRB-300、HRB-360
専用アンカーボルトM14(L=438)

◎変更時期
2016年5月から

◎変更内容
下記の資料をご覧ください。
→ダウンロード

 

Notice of a Changing the Specification
We change the specification of the following products for the improvement of
workability.

◎Products
HRB-300、HRB-360
Anchor bolt M14 L=438

◎Schedule
From May 2015

◎Detail of modification
Please check the following document.
→Download  Japanese text only

カテゴリー名・製品名変更のご案内

NodeHSML

この度、中大規模木造用梁受コネクタ「HSI金物」のカテゴリー名及び製品名を変更
することになりましたのでご案内申し上げます。ご不便をおかけいたしますが、何卒
ご理解くださいますようお願い申し上げます。

旧カテゴリー名:HSI金物
新カテゴリー名:Node.HSML(ノード・エイチエスエムエル)

詳細について
→ STROOG_NodeHSML.pdf
→ Node.HSMLについて

※名称のみの変更とし、仕様・耐力・使用方法・販売価格等に変更はございません。

 

ノード・コラム専用レンチのご案内

DSCN5051

ストローグでは、Node.Column(柱頭柱脚コネクタ)の下記の製品で使用する
専用レンチを用意しております。
・HSB-30kN2
・HSB-40kNC2

既成のレンチよりも首部分が細いため、コネクタ内での可動域が広く、ナット
を締め付ける際の作業効率が高まります。また、円形枠部も薄くしていますの
で、アンカーボルトの設置位置がずれた場合にも締め付けを簡単に行うことが
できます。
詳細については、弊社までご連絡ください。

製品名:SWR-M16

連絡先
ご使用方法について:076-471-2021 又は 03-5734-1975
ご注文について  :076-471-2229

フォームによるお問合せ
お問合せフォーム

DSCN5154

DSCN5155