Works事例追加 / 屋久島町庁舎

設計:アルセッド建築研究所
構造設計:ホルツストラ、坂田涼太郎構造設計事務所
撮影:浅田美浩
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「志摩の家」/ 住宅特集2020年9月号

→「住宅特集」ホームページ作品詳細

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「志摩の家」が住宅特集2020年9月号に掲載されました。

あらわしで仕上げられた室内の接合部には、ストローグの各種コネクタを使用し美しい納まりを実現しています。
住宅でありながら寄宿舎のような、観光センターのような民宿のような場所となっています。

掲載ページ
P.130~137

物件概要
設計   :ナノメートルアーキテクチャー
構造設計 :海野構造研究所
建設地  :三重県
用途   :専用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :182.61㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ROOFLAG」/ 近代建築2020年8月号

 

この度、ストローグのCLTコネクタを使用した中大規模建築物「ROOFLAG」が近代建築2020年9月号に掲載されました。

断面寸法270mm(斜材は210mm)×2,300mmのCLT板によって、全体に相似する直角三角形を単位として組子状に分割することで大架構屋根の無柱空間が構築されています。そのCLT接合部にはストローグの各種コネクタをご採用いただき、美しい木架構が実現されています。

掲載ページ
P.159~162

物件概要
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :Arup
建設地  :東京都
用途   :事務所(オフィス)
構造   :地上4階建て(鉄筋コンクリート造・一部木造および鉄骨造)
延床面積 :3,725.57㎡
コネクタ :Node.HSMLNode.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / OPEN DOOR APARTMENT 2

設計:木村松本建築設計事務所+小松一平建築設計事務所
構造設計:株式会社満田衛資構造計画研究所
撮影:新建築社写真部
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「nの家」/ 住宅特集2020年8月号

→「住宅特集」ホームページ作品詳細

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「nの家」が住宅特集2020年8月号に掲載されました。

母屋と蔵、その上に架かる大屋根によって構成された旗竿敷地に建てられた2世帯住宅です。接合部には
ストローグの各種コネクタを使用し、構造材あらわしで美しい空間を実現しています。

掲載ページ
P.74~83

物件概要
設計   :田所克庸建築設計事務所
構造設計 :株式会社満田衛資構造計画研究所
建設地  :大阪府
用途   :専用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :193.65㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

協賛展示会のご案内 / 第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展

ストローグが協賛させて頂いております「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 」日本館展示が開催
されますのでご案内いたします。

「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」
総合テーマ    :How will we live together?
総合ディレクター :Hashim Sarkis
開催場所     :ジャルディーニ地区(Giardini di Castello)、アルセナーレ地区(Arsenale)など
会期       :2021年5月22日(土)~11月21日(日)
内覧会      :5月20日(木)および21日(金)
※新型コロナウイルスの影響で当初の会期から変更となりました。

日本館 展示概要
主催 / コミッショナー :国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本館テーマ     :ふるまいの連鎖:エレメントの軌跡
日本館キュレーター  :門脇 耕三(明治大学准教授・アソシエイツパートナー)
参加建築家      :長坂 常(スキーマ建築計画代表)
            岩瀬 諒子(岩瀬諒子設計事務所代表)
            木内 俊克(木内建築計画事務所代表)
            砂山 太一(京都市立芸術大学専任講師・sunayama studio代表)
            元木 大輔(DDAA代表)

詳細は下記リンクよりご覧ください。
→「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ 国際建築展」 概要

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ニセコの家」/ KJ 2020年8月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「ニセコの家」がKJ 2020年8月号に掲載されました。

本物件は住宅特集2020年7月号へも掲載された物件です。
→雑誌掲載のご案内「ニセコの家」/ 住宅特集2020年7月号
ストローグのコネクタを使用することで、構造材をあらわしとした空間でもすっきりとした美しい接合部を
実現しています。

掲載ページ
P.24~29、34~35

物件概要
設計   :AAOAA
構造設計 :Rize international
建設地  :北海道
用途   :事務所+住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :190.65㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Free

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

夏季休業日のご案内 / 2020年8月8日(土)〜8月16日(日)

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記期日を夏季休業日とさせていただきます。

2020年8月8日(土) 〜 2020年8月16日(日)

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
2020年8月17日(月)からは、通常通りの営業となります。

【夏季休業に伴う納期のご案内】
上記休業期間中のお届けにつきましては、運送会社様の都合によりご希望にそえない
場合がございますので、予めご了承ください。
遠方地域や、お急ぎの商品のご注文につきましては、お早めにご連絡賜りますようお
願い申し上げます。

ご注文、納期のお問い合わせは、配送センターへお願いいたします。
TEL  :076-471-2229
FAX  :076-471-2223
E-mail :order-p@stroog.com

,

品番変更のご案内

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、一部製品の品番変更を行いましたのでご案内申し上げます。
製品の仕様変更および加工・施工方法、耐力の変更はございません。

Node.Rigid(ラーメン用コネクタ)
専用アンカーボルトM14および設置治具

Node.Fastener(その他の接合具)
専用アンカーボルトM16シリーズ

品番変更製品の詳細は以下の資料をご確認ください。
→ダウンロード

◎変更時期
2020年7月20日から順次
※テクニカルブックなどの資料も順次更新させていただきます。

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ROOFLAG賃貸住宅未来展示場」 / 日経アーキテクチュア 構造で見せる木造大空間

この度、ストローグのCLTコネクタを使用した中大規模建築物「ROOFLAG賃貸住宅未来展示場」が日経アーキテクチュア2020年7月9日号に掲載されました。

鉄筋コンクリート造の地上4階建ての展示場です。高さが2.3mあるCLTの梁を128枚組み合わせて、斜辺長さが56.5mの直角三角形の屋根架構が形成されました。CLT接合部にはストローグの各種コネクタをご採用いただき、
強く美しい接合部を実現しています。

掲載ページ
P.26~31

物件概要
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :Arup
建設地  :東京都
用途   :展示場
構造   :地上4階建て(鉄筋コンクリート造・一部木造および鉄骨造)
延床面積 :3725.57㎡
コネクタ :Node.HSMLNode.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→ Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム