雑誌掲載のご案内「桐朋学園宗次ホール」/ 近代建築2021年7月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模建築物「桐朋学園宗次ホール」が近代建築2021年7月号に掲載されました。

ヒノキとスギのハイブリットのCLTパネルによる、木造音楽ホールです。ホールエリアは校舎エリアとは区画し、
準耐火構造とすることで、燃え代設計による木の構造体あらわしとなっています。各接合部にはストローグの基本コネクタと納まりや必要耐力に応じてストローグで製作した特注コネクタが採用されており、あらわしで美しい木造音楽ホールを実現しています。

掲載ページ
P.166~169

物件概要
意匠・構造設計:前田建設・住友林業共同体
意匠設計協力 :隈研吾建築都市設計事務所
構造設計協力 :株式会社ホルツストラ
建設地    :東京都
用途     :大学
構造     :木造地上3階建て+RC造地下1階
延床面積   :2392.59㎡
コネクタ   :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLStroog.LSB

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 遠藤建築アトリエ社屋

設計:株式会社遠藤建築アトリエ
構造設計:株式会社 ANDO Imagineering Group
撮影:KEN五島
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

ストローグへの構造計算ご相談事例

ストローグでは、各種コネクタを使用した木造建築の構造計算業務もご提供しております。規模は問わず、中大規模非住宅から住宅までご対応可能です。ラーメン接合部(Node.Rigid)を用いた建物の計算や、高度な立体解析での建物の安全性の確認、鉄骨造やRC造との混構造にも対応しております。

構法の概要

項目 内容
諸会費 加盟金・入会金 不要
年会費 不要
ロイヤリティ 不要
施工性 指定施工業者(資格) 不要
コネクタの取り付け 工場取付け済み
対応木材 集成材(国産材・輸入材)
KD材(国産材・輸入材)
LVL材(国産材・輸入材)
認定 認定・評定の有無 木造建築新工法性能認証(住木センター)
接合部評定(日本建築センター)
構造評定(日本建築センター)
支援 構造チェックサービス 簡易算定報告書(無償)
梁の断面算定(有償)
木材加工サポート プレカット加工機で対応が難しい材の加工をサポート(有償)
特注製作コネクタの製造
強度試験 自社で試験装置を完備
製品・構法の特長 門型ラーメンフレーム
対応階数 3階以上も可
最大スパン 制限無し
同階の連続配置 制限無し
連続ラーメンフレーム
片側ラーメンフレーム
柱壁ラーメンフレーム
吹き抜けラーメンフレーム
勾配ラーメンフレーム
鋼製ブレース
トラス
制振装置 Face.Damper

 

構造計算対応内容

項目 内容
可能なプラン 大開口
大空間
大吹抜け
無柱空間
トンネル空間
傾斜壁プラン
平面不整形(平面斜め、コの字プラン等)
オーバーハング
スケルトン&インフィル
スキップフロア
狭小地インナーガレージ
構造計算(有償) 非住宅・中大規模木造対応
大スパンの対応
ラーメンフレームの設計・計算
トラスフレームの設計・計算
立体フレーム解析
混構造の対応 木造+RC造 ・ 木造+S造
付帯RC造の対応 RC造(擁壁、防護壁等)
付帯S造の対応 S造(鉄骨階段、EVシャフト等)
許容応力度等計算(ルート2)の対応
現場管理
性能証明書 STROOG.id

 

日本全国の案件で構造計算のご対応が可能で、北海道や沖縄、奄美大島などの離島でも実績がございます。ラーメン接合を使用して狭小地でも大きな開口部を実現できることから、限られた敷地での計画が多い都市部を中心に多くのご相談をいただいております。


ストローグでの構造計算実績エリア

以下に、これまでいただいたご相談の一例をご紹介いたします。

◎納まりが特殊なため接合部の検討も含めて相談したい
特殊屋根や多角形など平面不整形の建物など、在来工法や一般的な金物では納まりや接合部の検討が難しい場合があります。ストローグでは必要に応じて特注コネクタのご提案も含めた構造設計のご提案が可能です。


事例:特注コネクタにより10方向の梁を丸柱で受けた保育園兼住宅

 

◎保育園や商業施設、事務所のような規模の建築を木造で検討したい
非住宅のような中大規模木造でも既製コネクタを用いて構造設計が可能です。物件に応じて特注コネクタを製作して適宜使用することもできるため、中大規模木造建築の計画においてより自由度が高い設計が可能となります。


事例:9m×12mの遊戯室を既成コネクタで実現した認定こども園

 

◎木造で大空間、大開口を実現したい
ラーメン接合部(Node.Rigid)やトラス接合部(Node.Free)を用いて一般的な木造では実現できないような空間のご提案が可能です。


事例:Node.Freeで構成した張弦トラスで実現した事務所

 

◎木造のラーメン構法で柱や壁をなくしたい
ラーメン接合部(Node.Rigid)を用いたご提案が可能です。Node.Rigidは、ラグスクリューボルトであるStroog.LSBを使用することで、金物が持つ粘り強さを利用でき、また高い耐力と高い剛性を確保します。

事例:Node.Rigidでスパン10m、奥行き9.5mの木造スケルトンと大開口を実現した住宅

 

◎狭小地でのビルトインガレージを木造で計画したい
柱脚部の強度を高めた柱壁ラーメンを360mmや450mmなどの幅狭の高耐力壁とみなして使用することができます。また、片方の柱のみをラーメン接合にすることで、反対側の柱を105mm角などの細い柱で成立させる片側ラーメンも可能なため都心部で僅かなスペースをも有効利用することが可能です。


事例:片側ラーメンで、車2台ビルトインガレージを実現した住宅

 

◎多角形などの特殊形状やスキップフロア、オーバーハングなど複雑な木構造を実現したい
地震や風により建物へどのように力がかかりどのように変形するかを、三次元的にモデル化して立体解析という手法を用いて検証することで建物の安全性を確認します。


事例:八角形の建物を中心に柱を設けず立体解析で安全性を確認した建築

 

◎S造、RC造で計画中の中大規模建築物を木造で検討したい
ストローグの各種コネクタを併用することで、鉄骨造やRC造で計画されていた建物を、コストメリットが大きく環境負荷が小さい木造での計画へと変更することが可能となります。木造のラーメン構法やトラス構法にも対応しているため、鉄骨造やRC造のように大スパンを飛ばしたり大開口・大空間も実現できます。


事例:計26フレームのラーメンフレームで構成した商業施設

 

上記のような内容や、その他の構造計画でお困りの際は、まずはお気軽にお問合せください。ご相談をいただけましたら、まずは簡易算定という形でプランの簡易的なチェックと構造計算の御見積をご案内いたします。
物件内容に応じた特注コネクタのご提案や、構造躯体の御見積のためにプレカット工場様のご紹介も可能ですのでお気軽にご相談ください。

→ Contact Form(物件相談) ※ご希望の項目「物件相談」をご選択ください。

また、ウッドショックの影響(2021年7月現在)で輸入材を中心とした集成材が入手困難な状況となっており、集成材での試験データのみを扱っている金物では国産KD材で構造計算が進められないということもあります。
ストローグの場合は、JAS製材(E50-D20)を含む様々な樹種で試験データがあるため、木材の選択肢を広げて構造計算のご提案が可能です。

◎梁受コネクタNode.HSS等の対応木材
・スプルース同等集成材(E95-F315、E105-F300 同等以上)
・スギ同等集成材(E65-F255、E65-F225 同等以上)
・KD材(E50-D20 同等以上)
・LVL材(60E-225F 同等以上)
※ラーメン接合部分は集成材が必要となりますが、国産スギ等を使用した集成材にも対応しています。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→ Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / SFH

設計:株式会社彦根建築設計事務所 彦根アンドレア
構造設計:Stroog.design
撮影:Nacása & Partners Inc.
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

夏季休業日のご案内 / 2021年8月7日(土)〜8月15日(日)


平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記期日を夏季休業日とさせていただきます。

2021年8月7日(土) 〜 2021年8月15日(日)

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
2021年8月16日(月)からは、通常通りの営業となります。

【夏季休業に伴う納期のご案内】
上記休業期間中のお届けにつきましては、運送会社様の都合によりご希望にそえない
場合がございますので、予めご了承ください。
遠方地域や、お急ぎの商品のご注文につきましては、お早めにご連絡賜りますようお
願い申し上げます。

ご注文、納期のお問い合わせは、配送センターへお願いいたします。
TEL  :076-471-2229
FAX  :076-471-2223
E-mail :order-p@stroog.com

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 坂 茂

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2021年9月 」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 坂 茂
日時     : 2021年 9月 24日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名→190名(事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/
※感染予防対策により、席の間隔を1席以上空けた状態で開催されます。
感染拡大防止対策のご案内 → https://217.aaf.ac/67/200523_happyo.pdf

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→ Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「タクマビル新館(研修センター)」「屋久島町庁舎」 / ディテール2021年7月号


この度、ストローグの各種コネクタを使用した2棟の中大規模木造建築物がディテール2021年7月号に
掲載されました。

タクマビル新館(研修センター)

掲載ページ
P.36~39

物件概要
意匠設計 :株式会社竹中工務店
構造設計 :株式会社竹中工務店
建設地  :兵庫県
用途   :事務所
構造   :地上6階建て(鉄骨造・木造)
延床面積 :3334.35㎡
コネクタ :特注コネクタ(Stroog.testで接合部の強度を確認)

 

屋久島町庁舎

掲載ページ
P.44~47

物件概要
意匠設計 :アルセッド建築研究所
構造設計 :株式会社ホルツストラ、坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :鹿児島県
用途   :庁舎
構造   :木造地上2階建て 一部鉄筋コンクリート造
延床面積 :3,629.58㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「屋久島町庁舎」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→ Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 / 住宅建築2021年8月号


この度、ストローグの各種コネクタを使用した木村松本建築設計事務所様の下記3棟の建物が
住宅建築2021年8月号に掲載されました。

house A / shop B

掲載ページ
P.42~49

物件概要
物件名  :house A / shop B
意匠設計 :木村松本建築設計事務所
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
建設地  :京都府
用途   :併用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :102.35㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLNode.Rigid


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「house A / shop B」

 

house S / shop B

掲載ページ
P.50~57

物件概要
物件名  :house S / shop B
意匠設計 :木村松本建築設計事務所
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
建設地  :京都府
用途   :住宅+本屋+雑貨屋+立ち飲み屋
構造   :木造2階建て
延床面積 :53.64㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「house S / shop B」

 

house T / salon T

掲載ページ
P.65~69

物件概要
物件名  :house T / salon T
意匠設計 :木村松本建築設計事務所
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
建設地  :京都府
用途   :住宅+アトリエ+サロン
構造   :木造2階建て
延床面積 :92.75㎡
コネクタ :Node.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「house T / salon T」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 安田町新庁舎 キャノピー

yasuda-canopy-square

設計:清水建設・若竹まちづくり研究所建設事業共同企業体
構造設計:清水建設株式会社
撮影:木田 勝久 / FOTOTECA
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ニセカイジュウタク」「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館展示」 / 住宅特集2021年7月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「ニセカイジュウタク」が住宅特集2021年7月号に掲載さ
れました。また、新建築2021年6月号に続き「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館展示」が
記事として掲載されています。

ニセカイジュウタク
→「住宅特集」ホームページ作品詳細

掲載ページ
P.102~109

物件概要
意匠設計 :横井創馬建築設計事務所、佐瀬和穂建築設計事務所、みゆき建築計画設計部
構造設計 :Q&Architecture
企画   :三栄建築設計
建設地  :東京都
用途   :専用住宅
構造   :木造地上3階建て
延床面積 :115.09㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

 

第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館展示

掲載ページ
P.14~21

主催/コミッショナー:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本館テーマ    :ふるまいの連鎖:エレメントの軌跡
日本館キュレーター :門脇 耕三(明治大学准教授・アソシエイツパートナー)
参加建築家     :長坂常、岩瀬諒子、木内俊克、砂山太一、元木大輔
参加デザイナー   :長嶋りかこ
会場        :日本館(ビエンナーレ会場ジャルディーニ地区内)
会期        :2021年5月22日(土)~11月21日(日)
コネクタ      :Node.ColumnNode.FastenerStroog.LSB


本件は、Works・新建築2021年6月号でもご紹介しております。
→Works「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館」
→雑誌掲載のご案内「第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館展示」/ 新建築2021年6月号

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム