ゴールデンウィーク休業日のご案内 / 2023年4月29日(土)〜5月7日(日)

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記期日をゴールデンウィークの休業日とさせていただきます。

4月29日(土) 休業
4月30日(日) 休業
5月 1日(月) 通常営業
5月 2日(火) 通常営業
5月 3日(水) 休業
5月 4日(木) 休業
5月 5日(金) 休業
5月 6日(土) 休業
5月 7日(日) 休業

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
5月8日(月)からは、通常通りの営業となります。

【配送センター】TEL:076-471-2229 / FAX:076-471-2223
遠⽅地域や、お急ぎの商品のご注⽂につきましては、お早めにご連絡賜りますようお
願い申し上げます。

Works事例追加 / 「しそう自立の家」

設計:株式会社アール・アイ・エー
構造設計:株式会社アール・アイ・エー
構造設計協力:株式会社構造計画研究所
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「岡山大学共育共創コモンズ(OUX)」/ 新建築2023年4月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物「岡山大学共育共創コモンズ(OUX)」が新建築2023年4月号に掲載されました。

岡山大学のメインキャンパス内に位置するCLTパネル工法による木造2階建ての校舎です。カーボンニュートラル・脱炭素社会への貢献、国内森林資源循環への配慮、さらに岡山の地域産業との連携を目指し、木造CLTパネル工法とされました。CLTによる18×21.6mの無柱の大スパン構造、CLTと鉄骨の複合構造による透明なキャノピー、断熱材を用いないCLTによる内外一発仕上げが実現され、建物自体が教材となる学び舎となっています。基礎とCLT壁パネルの接合部にはストローグの各種コネクタが使用されました。

掲載ページ
P.82~89

物件概要
意匠設計   :清水建設株式会社
構造設計   :清水建設株式会社
監修・基本計画:隈研吾(岡山大学特別招聘教授)
建設地    :岡山県
用途     :大学
構造     :木造(CLT)地上2階建て
延床面積   :824.51㎡
コネクタ   :Node.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

,

STROOG / 木構造エンジニアリング(構造設計)スタッフ募集のお知らせ

ストローグでは、木構造エンジニアリング(構造設計)のスタッフを募集しています。
応募フォームよりお気軽にお問い合わせください。

職種
木構造エンジニアリング(構造設計)

業務内容
・木構造および混構造を中心とした構造設計
・設計アシスタント
・各種資料作成およびその他付随する業務

勤務地
◎本社
富山県滑川市大榎452 →Map

◎東京オフィス
東京都渋谷区恵比寿西2-1-8 →Map
最寄り駅:JR/東京メトロ 恵比寿駅 徒歩5分

※転勤はございません

応募資格
・高専卒以上
・建築における構造計算/研究開発/設計のいずれかに関わる経験者

給与
経験・経歴を考慮の上、話し合いにより決定

その他
応募フォームページを参照してください

→応募フォーム

雑誌掲載のご案内「ストローグ社屋・試験棟」/ 日経アーキテクチュア

この度、ストローグの各種コネクタを使用した「ストローグ社屋・試験棟」が日経アーキテクチュア2023年
3月9日号に掲載されました。

社屋は、23枚のCLTにスリットを切り込み、井桁状にかみ合わせながら組み上げられました。かみ合わせ部分
では、剛性の高い接合方法を考案しコネクタも開発しました。建物内部は、中空に分厚い小口を見せた現わし
のCLTが行き交う開放的な空間となっています。試験棟は、平面形14.5m角の正方形で、高さは12mの建物で
す。内部はがらんどうの大空間で、約3m角のCLTを市松に組んだ天井架構により大空間を実現しています。

掲載ページ
P.50~57

物件概要
意匠設計 :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :KMC 蒲池健
建設地  :富山県
用途   :事務所
構造   :木造(CLT)地上2階建て(社屋)、地上1階建て(試験棟)
延床面積 :499.64㎡(社屋)、215.88㎡(試験棟)

コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLNode.RigidNode.S、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 「house / shop F」

設計:木村松本建築設計事務所
構造設計:株式会社満田衛資構造計画研究所
撮影:新建築社写真部
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 石上 純也

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2023年4月 」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 石上 純也
日時     : 2023年 4月 7日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名(事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

※ご来場者様におかれましては、コロナ禍での開催となりますため、感染状況や情勢に
応じて入場制限や変更等が行われる場合もございます。最新の情報は上記ホームページ
にてご確認ください。
また、引き続き感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします。
感染拡大防止対策のご案内 → https://217.aaf.ac/67/200523_happyo.pdf

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→ Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

第9回福岡県木造・木質化建築賞 受賞作品のご案内

この度、ストローグのコネクタを使用した建築物「屋根裏の家」が第9回福岡県木造・木質化建築賞の優秀賞を
受賞されましたのでご案内いたします。
→第9回福岡県木造・木質化建築賞

物件概要
設計   :ICADA
構造設計 :荒木美香構造設計事務所
用途    : 専用住宅
構造    : 木造
延床面積 :124.34㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.SeamNode.ForkStroog.LSB


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「屋根裏の家」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「素地の家」「出雲路路地の家」/ 住宅特集2023年2月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「素地の家」と「出雲路路地の家」が住宅特集2023年2月号に掲載されました。

素地の家

家型の軽量鉄骨フレームとCLT壁体を主構造とする住宅です。軽量鉄骨フレームを2,700mmピッチに並べ、厚さ60mmのCLTで包む筒状形式とされています。ストローグでは鉄骨フレームを製作し、意匠に優れた美しい空間の実現に貢献しました。

掲載ページ
P.24~35

物件概要
意匠設計 :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :KMC 蒲池健
建設地  :東京都
用途   :専用住宅
構造   :鉄骨造+木造、一部RC造地上2階建て
延床面積 :141.45㎡
製作対応 :鉄骨フレーム

 

出雲路路地の家

京都特有のうなぎの寝床状の敷地に建つ住宅です。内部は長手方向に二分しながら建物奥に伸びる列柱空間となっています。接合部にはストローグの各種コネクタと角度がついた柱梁接合部ではNode.Fastenerの角度付き梁受コネクタを使用し、すっきりとした納まりで美しい空間を実現しています。

掲載ページ
P.116~123

物件概要
意匠設計 :中西ひろむ建築設計事務所
構造設計 :株式会社満田衛資構造計画研究所
建設地  :京都府
用途   :専用住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :92.72㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener


角度付き梁受コネクタ納まり例

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「STROOG社屋」/ 新建築2023年1月号


新建築2023年1月号サイト

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「STROOG社屋」が新建築2023年1月号に掲載されました。

長さ4,500~12,000mm、厚さ210mm、巾3,000mmのCLTに任意の場所に切り込みを入れ、井桁状に嵌め合せ
ノックダウン式に組み上げられたオフィスです。上下に直交させるパネル同士の接合部は、お互いを45度方向に
切り欠いた相欠きとすることで、嵌め合せによる抵抗を最大限に生かし、自由な空間構成を可能としました。この
嵌め合せの接合部には、新たに開発したCLTコネクタが使用されStroog.LSBによりモーメント抵抗に加えて、パネル全体の回転挙動を抑えています。1枚のCLTが室内外を貫き、柱、梁、壁を担う新しい構造システムです。

掲載ページ
P.78~89

物件概要
意匠設計 :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :KMC 蒲池健
建設地  :富山県
用途   :事務所
構造   :木造(CLT)地上2階建て
延床面積 :499.64㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLNode.RigidNode.S、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム