雑誌掲載のご案内「ROOFLAG賃貸住宅未来展示場」 / 日経アーキテクチュア 木造ビッグバン

この度、ストローグのCLTコネクタを使用した中大規模木造建築物「ROOFLAG賃貸住宅未来展示場」が日経アーキテクチュア2019年10月10日号に掲載されました。

CLTを使用した全長60mに達する三角形の大屋根の接合部にCLTコネクタが使用されました。CLTは高さ2.3m、厚み270mmと210mmのパネルが組み合わせて合計約130枚使用されています。引き抜き力はStroog.LSBで負担し、せん断力はNode.HSMLで負担しています。

掲載ページ
P.45~47

物件概要
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :Arup
建設地  :東京都
用途   :展示場
構造   :地上4階建て(鉄筋コンクリート造・一部木造および鉄骨造)
延床面積 :3725.57㎡
コネクタ :Node.HSMLNode.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 中大規模木造建築物4件 / 新建築2019年10月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した4棟の中大規模木造建築物が新建築2019年10月号に
掲載されました。

SYNEGIC office
→「新建築」ホームページ作品詳細

掲載ページ
P.76~85

物件概要
物件名  :SYNEGIC office
意匠設計 :一級建築士事務所 ウエノアトリエ UENOA
構造設計 :株式会社ホルツストラ、KMC 蒲池健
建設地  :宮城県
用途   :事務所
構造   :木造地上2階建て 一部鉄骨造
延床面積 :834.81㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

 

空の森クリニック
→「新建築」ホームページ作品紹介

掲載ページ
P.86~95

物件概要
物件名  :空の森クリニック
意匠設計 :手塚建築研究所
構造設計 :オーノJAPAN
建設地  :沖縄県
用途   :診療所
構造   :木造地上1階建て 一部鉄筋コンクリート造
延床面積 :2,996.60㎡
コネクタ :Node.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「空の森クリニック」

 

屋久島町庁舎
→「新建築」ホームページ作品紹介

掲載ページ
P.96~103

物件概要
物件名  :屋久島町庁舎
意匠設計 :アルセッド建築研究所
構造設計 :株式会社ホルツストラ、坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :鹿児島県
用途   :庁舎
構造   :木造地上2階建て 一部鉄筋コンクリート造
延床面積 :3,629.58㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

 

浦和明の星女子中学・高等学校 カフェテリア棟
→「新建築」ホームページ作品紹介

掲載ページ
P.112~117

物件概要
物件名  :浦和明の星女子中学・高等学校 カフェテリア棟
意匠設計 :清水建設株式会社
構造設計 :清水建設株式会社
建設地  :埼玉県
用途   :学校
構造   :木造地上2階建て 渡り廊下部分のみ鉄骨造
延床面積 :719.78㎡
コネクタ :Node.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「浦和明の星女子中学・高等学校 カフェテリア棟」

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 安藤 忠雄

  

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2019年度 第7回目」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 安藤 忠雄
日時     : 2019年 12月 20日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名 (事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 槇 文彦

  

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2019年度 第6回目」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 槇 文彦
日時     : 2019年 10月 4日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名 (事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「柳小路南角」 / 新建築2019年9月号


→「新建築」ホームページ作品詳細

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模建築物「柳小路南角」が新建築2019年9月号に掲載されました。

ラフ材を束ねて柱と梁を構成し、梁が柱を貫くような構造となっています。ストローグのコネクタは木の内部に隠れるため、あらわしで荒々しくも柔らかい木の質感と量感が活かされています。

掲載ページ
P.148~155

物件概要
物件名  :柳小路南角
意匠設計 :三井嶺建築設計事務所
構造設計 :坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :東京都
用途   :商業施設
構造   :地上3階建て(木造・RC造・S造)
延床面積 :756.47㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「柳小路南角」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Reports追加 / 「中大規模の鉄骨造・RC造建築物を木造へ / 木造化によるメリット」

STROOG REPORTに「中大規模の鉄骨造・RC造建築物を木造へ / 木造化によるメリット」を追加しました。
ユーザー様へ向けて、研究状況や技術解説、木造建築の魅力をお伝えいたします。
→Reports「中大規模の鉄骨造・RC造建築物を木造へ / 木造化によるメリット」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

協賛展示会のご案内 / 納谷建築設計事務所

ストローグが協賛させて頂いております納谷建築設計事務所様による「突然ですが、納谷建築設計事務所
2019年9月7日から19日まで丸の内に引っ越します」展が開催されますのでご案内いたします。

「突然ですが、納谷建築設計事務所2019年9月7日から19日まで丸の内に引っ越します」展
企画  :納谷建築設計事務所
開催期間:2019年9月7日(土)~ 9月19日(木)
開催時間:10:00~18:00(最終日17:00まで)
会場  :ASJ TOKYO CELL 東京都千代田区丸の内3-4-2新日石ビル1F
詳細は下記URLをご覧ください。
https://special.asj-net.com/Naya-hikkoshi

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 柳小路南角

設計:三井嶺建築設計事務所
構造設計:坂田涼太郎構造設計事務所
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

完成見学会のご案内 / 沖縄でのあらわし木造の民泊施設

この度、株式会社ISSHO建築設計事務所様が設計・施工された沖縄県での木造民泊施設の完成見学会が株式会社新洋様の主催にて開催されますのでご案内いたします。
完成見学会ですが、構造があらわしのため接合部や構造のディテールもご覧いただけます。

あらわしで美しい木架構で構成されている平屋建ての木造民泊施設です。特徴的な木ブレースを配置することで、四周の全面に広がる開口部が実現され、通風と開放性を獲得しています。
この木ブレースを接合するためにストローグで特注コネクタを製作しました。複雑なコーナーの納まりも綺麗に納めることができ、施工面でもドリフトピンを打つだけでスムーズに進めることが可能となっています。

物件概要
物件名   :今帰仁 新民家プロジェクト
意匠設計  :株式会社ISSHO建築設計事務所
構造設計  :ASD
資材販売  :株式会社新洋
用途    :民泊施設
構造    :木造地上1階建て
延床面積  :62.06㎡(A棟)、7.44㎡(B棟)
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener、特注コネクタ

開催日   :2019年9月11日(水)
開催時間  :14:00~15:30
住所    :沖縄県国頭郡今帰仁村
詳細住所につきましては、お申込み頂いた方にのみご返信させていただきます。

※事前お申込み制です。
お手数ですが、事前にお申込みを下記のフォームにてお送りくださいますようお願い申し上げます。
→見学会お申し込みフォーム(受付終了)

お申込締切
2019年9月6日(金)15:00まで

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「屋久島町庁舎」/ 建築技術2019年9月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物「屋久島町庁舎」が建築技術2019年9月号に掲載されました。

屋久島の地杉が使用するため、断面120×120~240mm、長さ4mまでの材を中心に利用する架構で計画されており、一般接合部でストローグの各種基本コネクタが使用されました。120×270mmの2本の柱の間に厚さ200mmのRC壁を挟み込んだ耐力要素である双子柱や独立柱の柱脚部などに各種Node.Columnが使用され、一般梁の接合部にはNode.HSSが使用されています。

掲載ページ
P.24~49

物件概要
物件名  :屋久島町庁舎
意匠設計 :アルセッド建築研究所
構造設計 :ホルツストラ一級建築士事務所、坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :鹿児島県
用途   :庁舎
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :3629.58㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム