雑誌掲載のご案内「御影の家」/ GA HOUSES

この度、ストローグのコネクタを使用した建物「御影の家」がGA HOUSES 172に掲載されました。

入り組んだ場所にある小さな間口の敷地に建つ住宅です。Node.Rigidでラーメンフレームを構成する
ことで南北に空間を分断せずに連続する木造のトンネル状空間とし、光と風、景色がよどみなく通り
抜けていく建物となっています。

掲載ページ
P.136~149

物件概要
設計   :株式会社畑友洋建築設計事務所
構造設計 :tmsd萬田隆構造設計事務所
建設地  :兵庫県
用途   :専用住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :115.14㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 中大規模木造建築物4件 / ディテールの教科書

この度、ストローグのコネクタを使用した4件の中大規模木造建築物がディテールの教科書 中大規模木造編に掲載されました。

ROOFLAG賃貸住宅未来展示場

掲載ページ
P.8~17

物件概要
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :Arup
建設地  :東京都
用途   :事務所
構造   :地上4階建て(鉄筋コンクリート造・一部木造および鉄骨造)
延床面積 :3725.57㎡
コネクタ :Node.HSMLNode.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ

 

PARK WOOD 高森

掲載ページ
P.84~85

物件概要
意匠設計 :株式会社竹中工務店
構造設計 :株式会社竹中工務店
建設地  :宮城県
用途   :賃貸住宅
構造   :木造(CLT床、CLT耐震壁、燃エンウッド柱)+鉄骨造地上10階建て
延床面積 :3604.79㎡
コネクタ :Node.FastenerNode.HSMLStroog.LSB、特注コネクタ

 

CLT PARK HARUMI

掲載ページ
P.88~90

物件概要
設計    :三菱地所設計
構造設計  :三菱地所設計
デザイン監修:隈研吾建築都市設計事務所、江尻建築構造設計事務所
建設地   :東京都
用途    :展示場
構造    :パビリオン棟 :鉄骨造一部木造地上1階建て
       屋内展示棟  :木造地上2階建て(CLTパネル工法)
       展示別棟   :鉄骨造地上1階建て
延床面積  :1631.06㎡(パビリオン棟:601.38㎡、屋内展示場:985.38㎡、展示別棟:44.30㎡)
コネクタ  :Node.ColumnNode.HSMLNode.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ
※ストローグの各種コネクタは屋内展示棟にて使用されました。

 

住田町役場

掲載ページ
P.164~169

物件概要
設計・施工  :前田建設工業・長谷川建設・中居敬一都市建築設計 異業種特定建設共同企業体
意匠設計協力 :株式会社近代建築研究所
構造設計協力 :株式会社ホルツストラ
建設地    :岩手県
用途     :庁舎
構造     :木造地上2階建て
延床面積   :2883㎡
コネクタ   :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLFace.Lattice

本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「岩手県気仙郡住田町庁舎」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「志摩の家」/ 住宅特集2020年9月号

→「住宅特集」ホームページ作品詳細

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「志摩の家」が住宅特集2020年9月号に掲載されました。

あらわしで仕上げられた室内の接合部には、ストローグの各種コネクタを使用し美しい納まりを実現しています。
住宅でありながら寄宿舎のような、観光センターのような民宿のような場所となっています。

掲載ページ
P.130~137

物件概要
設計   :ナノメートルアーキテクチャー
構造設計 :海野構造研究所
建設地  :三重県
用途   :専用住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :182.61㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ROOFLAG」/ 近代建築2020年8月号

 

この度、ストローグのCLTコネクタを使用した中大規模建築物「ROOFLAG」が近代建築2020年9月号に掲載されました。

断面寸法270mm(斜材は210mm)×2,300mmのCLT板によって、全体に相似する直角三角形を単位として組子状に分割することで大架構屋根の無柱空間が構築されています。そのCLT接合部にはストローグの各種コネクタをご採用いただき、美しい木架構が実現されています。

掲載ページ
P.159~162

物件概要
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :Arup
建設地  :東京都
用途   :事務所(オフィス)
構造   :地上4階建て(鉄筋コンクリート造・一部木造および鉄骨造)
延床面積 :3,725.57㎡
コネクタ :Node.HSMLNode.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「nの家」/ 住宅特集2020年8月号

→「住宅特集」ホームページ作品詳細

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「nの家」が住宅特集2020年8月号に掲載されました。

母屋と蔵、その上に架かる大屋根によって構成された旗竿敷地に建てられた2世帯住宅です。接合部には
ストローグの各種コネクタを使用し、構造材あらわしで美しい空間を実現しています。

掲載ページ
P.74~83

物件概要
設計   :田所克庸建築設計事務所
構造設計 :株式会社満田衛資構造計画研究所
建設地  :大阪府
用途   :専用住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :193.65㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ニセコの家」/ KJ 2020年8月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「ニセコの家」がKJ 2020年8月号に掲載されました。

本物件は住宅特集2020年7月号へも掲載された物件です。
→雑誌掲載のご案内「ニセコの家」/ 住宅特集2020年7月号
ストローグのコネクタを使用することで、構造材をあらわしとした空間でもすっきりとした美しい接合部を
実現しています。

掲載ページ
P.24~29、34~35

物件概要
設計   :AAOAA
構造設計 :Rize international
建設地  :北海道
用途   :事務所+住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :190.65㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Free

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ROOFLAG賃貸住宅未来展示場」 / 日経アーキテクチュア 構造で見せる木造大空間

この度、ストローグのCLTコネクタを使用した中大規模建築物「ROOFLAG賃貸住宅未来展示場」が日経アーキテクチュア2020年7月9日号に掲載されました。

鉄筋コンクリート造の地上4階建ての展示場です。高さが2.3mあるCLTの梁を128枚組み合わせて、斜辺長さが56.5mの直角三角形の屋根架構が形成されました。CLT接合部にはストローグの各種コネクタをご採用いただき、
強く美しい接合部を実現しています。

掲載ページ
P.26~31

物件概要
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :Arup
建設地  :東京都
用途   :事務所
構造   :地上4階建て(鉄筋コンクリート造・一部木造および鉄骨造)
延床面積 :3725.57㎡
コネクタ :Node.HSMLNode.FastenerStroog.LSB、CLTコネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→ Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「ニセコの家」/ 住宅特集2020年7月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「ニセコの家」が住宅特集2020年7月号に掲載されました。

ニセコの家
→「住宅特集」ホームページ作品詳細

無指定区域に構造設計者である建主が大工の父とセルフビルドで住宅兼事務所を建てる計画です。ストローグのコネクタを使用することであらわしで美しい接合部を実現しています。

掲載ページ
P.60~69

物件概要
設計   :AAOAA
構造設計 :Rize international
建設地  :北海道
用途   :事務所+住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :190.65㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Free

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「A&A リアムフジ」「京都ゲストハウス こひのぼり」 / 商店建築2020年5月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「A&A リアムフジ」「京都ゲストハウス こひのぼり」が商店建築2020年5月号に掲載されました。

A&A リアムフジ
→「商店建築」ホームページ作品詳細

掲載ページ
P.128~137

物件概要
設計   :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
構造設計 :KMC 蒲池健
建設地  :岡山県
用途   :宿泊施設
構造   :木造(CLT造)地上2階建て
延床面積 :104.99㎡
コネクタ :CLTコネクタ、Node.FastenerStroog.LSB

 

京都ゲストハウス こひのぼり
→「商店建築」ホームページ作品詳細

掲載ページ
P.201~206

物件概要
設計   :魚谷繁礼建築研究所、池井健建築設計事務所
構造設計 :柳室純構造設計
建設地  :京都府
用途   :宿泊施設
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :136.96㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内「高岡の住宅」「house A」 / 住宅特集2020年5月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「高岡の住宅」と「house A」が住宅特集2020年5月号に掲載されました。

高岡の住宅
→「住宅特集」ホームページ作品詳細

災害や北陸地域特有の厳しい気候を考慮し、地面から約700mm離した高床式の平屋の住宅です。構造は鉄筋コンクリート造と木の混構造で、室内の木梁にはNode.HSSを使用され美しいあらわし構造で構成されています。

掲載ページ
P.12~21

物件概要
意匠設計 :畝森泰行建築設計事務所
構造設計 :平岩構造計画
建設地  :富山県
用途   :専用住宅
構造   :地上1階建て(鉄筋コンクリート造・一部木造)
延床面積 :112.21㎡
コネクタ :Node.HSSNode.Fastener

 

house A
→「住宅特集」ホームページ作品詳細

山裾の高低差のある住宅地の一角に建つ、短辺5.46m、長辺8.19mの住宅です。1,2階共にほぼ間仕切りのないワンルーム空間となっており、ストローグのコネクタによりあらわしですっきりとした木架構が実現されています。

掲載ページ
P.32~41

物件概要
意匠設計 :木村松本建築設計事務所
構造設計 :海野構造研究所
建設地  :大阪府
用途   :専用住宅
構造   :木造地上2階建て
延床面積 :118.58㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム