大雪の影響による出荷遅延について

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

大雪の影響により、各運送会社様で集荷・配達の遅延が発生しており、弊社からの出荷もできない
状況となっております。

出荷遅延となる日:2018年1月12日(金)~13日(土)
出荷予定日   :2018年1月15日(月)

1月15日(月)の出荷につきましても遅延の影響で混雑が予想されますので、1日程度の遅れが発生
する可能性がございます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

ご注文、納期のお問い合わせは、配送センターへお願いいたします。
TEL  :076-471-2229
E-mail : order-p@stroog.com

雑誌掲載のご案内 「house T」/ 住宅特集1月号 2018年住宅の想像力

→「住宅特集」ホームページ作品詳細

この度、ストローグのコネクタを使用した建物「house T」が住宅特集2018年1月号に掲載されました。

一般的な建物配置の住宅が建ち並ぶ、1区画平均50坪の新しい郊外住宅地に建つ建物です。
設計着手時は1軒も住宅が建っていない更地状態だったため、全体区画計画図や近隣で先行する住宅地での建設状況からここに住宅が建ち並んだ姿を想像しながら設計が進められました。
建物は空地の残し方に着目し、2階主屋の基準寸法である2,730mmを1階から1マス北西にずらすことで全方位の近隣建物に対してセットバックした状態とし、視線の抜けがある半屋外的な風景がつくりだされています。

屋根は傘状ハットトラスとして、2階を1マスずらしたことで生まれた下階のない3カ所のコーナーを吊ることでピロティの柱を2本にまで減らしています。
主要構造部にはストローグのメインコネクタが使用され、角度が付いた架構はNode.Fastenerの角度付き梁受コネクタにより綺麗な納まりとなっています。
コネクタは木材の内部に隠れ、スリット加工も小さいため木肌が美しいあらわし構造の建物を実現しています。

掲載ページ
「house T」 P.90~99

物件概要
物件名  :house T
意匠設計 :木村松本建築設計事務所
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
建設地  :徳島県
用途   :専用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :92.46㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

新耐力表のご案内

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、新製品の追加に伴いまして、耐力表のデザインを皆様にご活用いただきやすいよう一新いたしました。
新しい耐力表では、既存の一部製品で新たに耐力試験データを追加し、新製品の耐力と合わせて記載いたしました。
耐力を追加いたしました既存製品は以下の通りです。

〇HSS-10・・・梁受コネクタ(対応梁せい105~150mm)
スプルース同等集成材:短期基準逆せん断耐力  1.6kN(梁-梁)
スプルース同等集成材:短期基準引張耐力    8.4kN(梁-梁)
スギKD材       :短期基準逆せん断耐力  2.0kN(柱-梁)
スギKD材       :短期基準逆せん断耐力  1.8kN(梁-梁)

〇HSS-18・・・梁受コネクタ(対応梁せい180~210mm)
スプルース同等集成材:短期基準逆せん断耐力  6.5kN(梁-梁)
スプルース同等集成材:短期基準引張耐力    16.4kN(梁-梁)

〇HSS-23・・・梁受コネクタ(対応梁せい240~330mm)
スプルース同等集成材:短期基準逆せん断耐力  25.1kN(梁-梁)
スプルース同等集成材:短期基準引張耐力    27.0kN(梁-梁)

〇HSB-30kNC(旧 HSB-30kN2)・・・1階柱脚コネクタ(アンカーボルト直結タイプ)
スギ同等集成材:短期基準引張耐力  31.2kN

〇HSB-40kNC(旧 HSB-40kNC2)・・・1階柱脚コネクタ(アンカーボルト直結タイプ)
スギ同等集成材:短期基準引張耐力  44.6kN

最新版資料は下記リンク先のサービスページ内にございます「ストローグ・プロ」よりダウンロードいただけます。
※ログインが必要ですのでアカウントをお持ちでない方は、リンク先のストローグ・プロ「→登録のお問い合わせ」よりご依頼ください。
→ストローグ・プロ

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

新製品追加のご案内

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、より強く美しい木構造を実現できるよう新製品をストローグに追加いたしましたのでご案内申し上げます。
追加しました新製品は下記の通りです。

Node.Column(柱頭柱脚コネクタ)
パイプ型柱頭柱脚コネクタ・・・3種
1階柱脚コネクタ・・・9種
Node.Rigid用 柱脚コネクタ・・・2種
インフィル用 柱脚コネクタ・・・1種

Node.Fastener(その他接合具)
NFA-ABSNRシリーズ(専用転造並目ねじアンカーボルト)
NFA-CN(シリンダーナット)
NFA-CB(シリンダーボルト)

新製品の詳細は以下の資料をご確認ください。
→ダウンロード

最新版資料は下記リンク先のサービスページ内にございます「ストローグ・プロ」よりダウンロードいただけます。
※ログインが必要ですのでアカウントをお持ちでない方は、リンク先のストローグ・プロ「→登録のお問い合わせ」よりご依頼ください。
→ストローグ・プロ

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

製品名一部変更のご案内

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、製品の混同を防ぐため、一部製品の品番変更を行いましたのでご案内申し上げます。

尚、以前にご案内いたしましたHSB-ICS-20kN(旧 HSB-60)を除き、品番変更を行いました製品の
仕様変更はございません。→HSB-60仕様・品番変更のご案内
製品の加工方法および耐力の変更もございません。

品番変更製品の一覧は下記の通りです。
何卒ご理解ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

Node.Column(柱頭柱脚コネクタ)
HSB-30kN2  → HSB-30kNC
HSB-40kNC2  → HSB-40kNC
HSB-60    → HSB-ICS-20kN
HSB-40kN      → HSB-50kN
HSBC-40kN    → HSBC-50kN

Node.Fastener(その他接合具)
フランジナイロンナット → NFA-FN12
M16専用アンカーボルト → NFA-ABM16-330、NFA-ABM16-420
アンカーボルト設置冶具 → NFA-ABJ、NFA-ABJ-2
めり込み防止コネクタ  → NFA-CR(105)、NFA-CR(120)
ホゾワッシャー     → NFA-TW

◎変更時期
2017年12月から随時
※在庫がなくなり次第、順次切り替えます。

品番変更製品の詳細は以下の資料をご確認ください。
→ダウンロード

最新版資料は下記リンク先のサービスページ内にございます「ストローグ・プロ」よりダウンロードいただけます。
※ログインが必要ですのでアカウントをお持ちでない方は、リンク先のストローグ・プロ「→登録のお問い合わせ」よりご依頼ください。
→ストローグ・プロ

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 / 中大規模木造建築物「道の駅 平泉」「いいたて村の道の駅 までい館」

この度、ストローグのコネクタを使用した2棟の中大規模木造建築物「道の駅 平泉」「いいたて村の道の駅 までい館」が近代建築2017年12月号に掲載されました。

◎道の駅 平泉
世界文化遺産に登録された「中尊寺」など数多くの国宝や重要文化財を保有する歴史の町「平泉」の価値創造と向上を実現する道の駅です。地域産材を多用して木造で建築された中大規模建築物で、角度が付いた架構にNode.Fastenerの角度付き梁受コネクタを使用することできれいな納まりを実現しています。

掲載ページ
「道の駅 平泉」 P.208~210

物件概要
物件名  :道の駅 平泉
意匠設計 :株式会社関・空間設計
構造設計 :坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :岩手県
用途   :道の駅
構造   :木造平屋建て
延床面積 :1,567.42㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「道の駅 平泉」


◎いいたて村の道の駅 までい館
東日本大震災の影響により避難を余儀なくされていた飯舘村にて、避難指示解除後の帰村者のための復興拠点として整備された新たな道の駅です。特徴的な花カゴ型の屋根架構は、Node.HSSNode.Fastenerの角度付き梁受コネクタ、Node.Columnが使用され、あらわし構造の納まりを美しく実現しています。

掲載ページ
「いいたて村の道の駅 までい館」P.211~213

物件概要
物件名  :いいたて村の道の駅 までい館
意匠設計 :株式会社関・空間設計
構造設計 :坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :福島県
用途   :道の駅
構造   :木造平屋建て
延床面積 :1,212.57㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerStroog.LSB


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「道の駅 までい館」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

ストローグコネクタ事例/北海道 バス停プロジェクト

北海道の紺野建設株式会社様による「バス停プロジェクト2017」にて、ストローグのコネクタをご採用いただきました。

この「バス停プロジェクト2017」は紺野建設様が10年前から行っている小学生対象の「親子木工教室」の延長で町の中高生を対象に建築の面白さを伝えながら、設計、土木工事から板金、塗装、ガラス工事まで一連の仕事を職人さんと一緒に進める職業体験を目標としています。

今回、中高生のデザイン案を基に、バスの名前「ポテトライナー」からポテトチップスをイメージした、屋根が湾曲した斬新なデザインの「格子垂木HPシェル屋根」構造のバス停となりました。
105角の材を90度交差させて重ね組み上げていく構造で、下から接合具や加工穴などが見えないようにとNode.Columnが使用され、木材の内部にコネクタが納まった美しい接合部のバス停となっています。

本プロジェクトはWorksでもご紹介しております。
→Works「バス停プロジェクト2017」

バス停プロジェクト2017 概要
企画・施工      :紺野建設株式会社
基本デザイン/製作  :清水中学校、清水高等学校
意匠設計         :紺野建設株式会社 建築設計トゥルース
構造設計       :株式会社 山脇克彦建築構造設計
建設地        :北海道上川郡清水町
用途         :バス停
大きさ        :高さ3.4m、面積約6.6㎡
コネクタ       :Node.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
ストローグで実現できること
ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

Works事例追加 / バス停プロジェクト2017

企画・施工:紺野建設株式会社
構造設計:株式会社 山脇克彦建築構造設計
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 東花園の家

設計:岩橋翼建築設計事務所
構造設計:柳室純構造設計
撮影:笹の倉舎/笹倉洋平
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

ストローグコネクタ事例 / 「もものうらビレッジ タイニーハウス 炭庵」

牡鹿半島を舞台にした「アート」「音楽」「食」を楽しむ新しいお祭りReborn-Art Festivalが2017年7月から9月にかけて開催され、その施設の一つとして「もものうらビレッジ」が整備されました。もものうらビレッジは、桃浦住民有志と筑波大学との協働による集落復興へ向けた活動を基盤に、多くの人が訪れるための会員制宿泊研修施設として整備が進められました。最大10名が宿泊できる管理棟の「メインハウス」1棟、それぞれ4名が宿泊できるタイニーハウス2棟が整備されましたが、タイニーハウスの建設自体を森と浜をつなぐ場、学びの場とするためにサマースクールが企画されました。

サマースクールでは、2棟のタイニーハウスが参加者の手によって、設計を手掛けたdot architectsとsatokura architects、そして地元の大工に学びながら建設されました。そのうちの1棟でストローグのコネクタをご使用いただき、施工に慣れていない参加者でもドリフトピンを打ち込むだけの簡単な施工であったため、容易に作業を進めていただけました。

企画概要
開催内容 :タイニーハウス建設を行うサマースクール
施設概要 :もものうらビレッジ 炭庵
詳細   :http://www.momonouravillage.com/
主催   :一般社団法人Reborn-Art Festival / 一般社団法人APバンク
共催   :筑波大学 貝島桃代研究室+佐藤布武研究室
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム