Reports追加 / 「大工不足の問題と対策 / 金物工法やパネル工法の普及」

STROOG REPORTに「大工不足の問題と対策 / 金物工法やパネル工法の普及」を追加しました。
ユーザー様へ向けて、研究状況や技術解説、木造建築の魅力をお伝えいたします。
→Reports「大工不足の問題と対策 / 金物工法やパネル工法の普及」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「桐朋学園音楽部門仙川新キャンパス」/ 近代建築2018年8月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「桐朋学園音楽部門仙川新キャンパス」が近代建築2018年8月号に掲載されました。

延床面積約4800㎡の木造耐火構造4階建て学校施設の事例です。メンブレン型の耐火構造で地上4階建てという規模の構造を支えるために、大きな耐力を持つ耐力壁が必要となり24倍の耐力壁が採用されています。この耐力壁の柱脚部には、Stroog.LSBを使用した特注の柱脚コネクタを使用しています。また、メインの接合部は中大規模用梁受金物であるNode.HSMLコネクタが使用されました。

掲載ページ
P.152~155

物件概要
意匠・構造設計:前田建設工業株式会社
意匠設計協力 :隈研吾建築都市設計事務所
構造設計協力 :株式会社ホルツストラ
建設地     : 東京都
用途      : 学校(大学施設)
構造      : 木造地上4階建+RC造地下1階
延床面積    : 約4800㎡
コネクタ   :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLStroog.LSB

Node.HSML
→中大規模木造建築物の既製接合部

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 香山壽夫

  

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2018年度 第6回目」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 香山壽夫
日時     : 2018年 9月 21日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名 (事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

非住宅構造見学会のご案内 / 沖縄県でラーメンフレームを採用した保育園

この度、株式会社渡久山設計様と株式会社新洋様が主催の中大規模木造建築物の構造見学会が開催されますのでご案内いたします。沖縄県でラーメンフレームが採用された平屋建て保育園の事例です。

スパン約10m、奥行き約9m、高さ約6.6mのホールが120mm×240mmの柱を1,820mmピッチ、
120mm×450mmの梁を910mmピッチで配置し、2層2連続ラーメンフレームを1フレーム使用することで構成されています。
ストローグのラーメンは、ラグスクリューボルトであるStroog.LSBを使用することで、金物が持つ粘り強さを利用でき、また高い耐力と高い剛性を確保します。

建築基準法では、沖縄県の基準風速は46m/sと日本の中で一番大きいものの、台風では一時的に基準風速を上回る場合もあるため、さらに安全を見た構造設計をStroog.designにて行っています。

物件概要
物件名   :ひよこの家保育園
意匠設計  :株式会社渡久山設計
構造設計  :Stroog.design
施工    :株式会社新洋
用途    :保育園
構造    :木造平屋建て
延床面積  :699.68㎡
コネクタ  :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid

開催日   :2018年8月30日(木)、31日(金)、9月1日(土)
開催時間  :各日 10時、11時、13時、14時、15時、16時の6回に分けてご案内
※ストローグのスタッフは8月31日(金)13:00~9月1日(土)15:00までの間にご対応可能です。
住所    :沖縄県中城村北上原
詳細住所につきましては、お申込み頂いた方にのみご返信させて頂いております。

※事前お申込み制です。
お手数ですが、事前にお申込みを下記のフォームにてお送りくださいますようお願い申し上げます。
→見学会お申し込みフォーム(受付終了)

お申込締切
2018年8月29日(水)12:00まで

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「調布白菊幼稚園 別棟」/ KJ 2018年8月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した建物「調布白菊幼稚園 別棟」がKJ 2018年8月号
に掲載されました。

一見すると門型ラーメンフレームの連続に見える構造ですが、ラーメンフレームではなく壁で持
たせる構造とし、6.37mスパン、奥行き約38mの建物を実現しています。この建物には土台がな
く105mm×240mmの平角柱を910mm間隔で独立柱として建て、その接合部にはストローグの
コネクタNode.Columnが採用されました。


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「調布白菊幼稚園 別棟」

掲載ページ
P.82~83

物件概要
意匠設計 :渡辺治建築都市設計事務所
構造設計 :リズムデザイン=モヴ
建設地  :東京都
用途   :幼稚園
構造   :木造2階建て
延床面積 :441㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / house T

設計:木村松本建築設計事務所
構造設計:満田衛資構造計画研究所
撮影:新建築社写真部
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 小川晋一

  

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2018年度 第5回目」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 小川晋一
日時     : 2018年 8月 24日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名 (事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「谷陰の光」「港北O」/ 住宅特集8月号


この度、ストローグのコネクタを使用した2棟の木造建築物「谷陰の光」「港北O」が住宅特集2018年8月号に掲載されました。

◎谷陰の光
→「住宅特集」ホームページ作品詳細

仕切りがない1階の上方に床レベルが異なる3つの箱が螺旋状に浮遊する構成となっています。それぞれの箱の床は屋根面架構から吊られており、横架材に挿入されたStroog.LSBで丸鋼と繋がれています。また、各部材が様々な角度で接合されるため、断面欠損を抑えるためにも角度付き梁受コネクタが使用されました。

掲載ページ
P.120~127

物件概要
意匠設計 :UND一級建築士事務所
構造設計 :坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :千葉県
用途   :専用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :80.72㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerStroog.LSB


本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「谷陰の光」


◎港北O
→「住宅特集」ホームページ作品詳細

丘陵地に新たにコンクリート擁壁で造成された敷地で計画された建物です。せい370mmの集成材をメインの梁としてトラス構造を形成することで片持ち2階スラブを支えています。床梁の接合部は専用せん断キーを使用して大きな耐力を発揮する中大規模木造用梁受コネクタNode.HSMLが使用されました。

掲載ページ
P.136~143

物件概要
意匠設計 :都留理子建築設計スタジオ
構造設計 :KMC 蒲池健
建設地  :神奈川県
用途   :専用住宅+事務所
構造   :木造3階建て
延床面積 :154.76㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSML


本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「港北O」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

夏季休業日のご案内 / 2018年8月11日(土)〜8月16日(木)

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記期日を夏季休業日とさせていただきます。

2018年8月11日(土) 〜 2018年8月16日(木)

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
2018年8月17日(金)からは、通常通りの営業となります。

Works事例追加 / サイエンナガヤ

設計:吉村靖孝建築設計事務所
構造設計:満田衛資構造計画研究所
撮影:新建築社写真部
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム