雑誌掲載のご案内 「山王のオフィス」「千鳥文化」/ JA 112号 建築年鑑

この度、ストローグの各種コネクタを使用した2棟の建物がJA 112号に掲載されました。

山王のオフィス

studio velocity様の自社オフィスです。梁用集成材のラミナ1本ごとの部材の長さを測り、強度試験を行ってデータ化してラミナ配列から設計されました。ヒノキのテンション材50×50mmによって、下から梁を引っ張りたわませるといった構造上の工夫により無理なく人が乗れる木の曲面を屋上に作り出されています。

掲載ページ
P.80~83

物件概要
意匠設計 :栗原健太郎+岩月美穂 / studio velocity
構造設計 :藤尾建築構造設計事務所
建設地  :愛知県
用途   :事務所兼用住宅
構造   :木造2階建て
延床面積 :209.5㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.ForkStroog.LSB、特注コネクタ

 

千鳥文化

北加賀屋エリアに建つ築60年の文化住宅を改修し、地域のリビングルームとして使ってもらうことをねらいとしてアトリウム、食堂やバー、商店などで構成される「千鳥文化」として再生されました。
改修工事でストローグが採用された事例で、当時の設計図がないため既存躯体を実測し、部材ごとに合わせた補強が行われました。


本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「千鳥文化」

掲載ページ
P.90~91

物件概要
物件名  :千鳥文化
意匠設計 :株式会社 ドットアーキテクツ
構造設計 :満田衛資構造計画研究所
用途   :店舗+住宅
構造   :木造2階建て
所在地  :大阪府
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 中大規模木造建築物4件 / 都市木造デザイン大全

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物4件が都市木造デザイン大全に掲載されました。

岩手県気仙郡住田町庁舎

稲山正弘教授とストローグで共同開発した、Face.Latticeで構成されたラチス耐力壁が特徴的となっています。レンズ型の木造トラスでスパン21.8mが実現された庁舎で、中大規模木造建築物用の梁受金物であるNode.HSMLコネクタがメインコネクタとして使用されました。

掲載ページ
P.6~15

物件概要
物件名    :岩手県気仙郡住田町庁舎
設計・施工    :前田建設工業・長谷川建設・中居敬一都市建築設計 異業種特定建設共同企業体
意匠設計協力 :株式会社近代建築研究所
構造設計協力 :株式会社ホルツストラ
建設地    :岩手県
用途     :庁舎
構造     :木造地上2階建て
延床面積   :2883㎡
コネクタ   :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.HSMLFace.Lattice


本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「岩手県気仙郡住田町庁舎」

 

柳小路南角

ラフ材を束ねて柱と梁を構成し、梁が柱を貫くような構造となっています。柱は110×110mmの製材を4×4本、梁は110×180mmの製材を3列×4段および3列×3段の構成となっており、柱脚部や梁継手、梁受の接合部にストローグの各種コネクタが使用されました。

掲載ページ
P.92~96

物件概要
意匠設計 :三井嶺建築設計事務所
構造設計 :坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :東京都
用途   :店舗(飲食店)、事務所
構造   :地上3階建て(木造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨造)
延床面積 :756.47㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

 

みやむら動物病院

Face.Solidにより、LVL厚板を高耐力壁として使用されています。耐力壁としての耐力性能は、強度試験サービスStroog.test(ストローグ・テスト)により検証し、耐力が高く粘り強い耐力壁であることが実証されました。

掲載ページ
P.136~139

物件概要
物件名  :みやむら動物病院
意匠設計 :鈴木敏彦/ATELIER OPA+西澤高男/ビルディングランドスケープ
構造設計 :桜設計集団
建設地  :東京都
用途   :畜舎(入院施設付き動物病院)
構造   :木造地上3階建て
延床面積 :246.09㎡
コネクタ :Face.SolidStroog.LSB


本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「みやむら動物病院」

 

仙台市泉区高森2丁目プロジェクト(仮称)

柱・梁は鉄骨造、1~5階の耐震壁と4~10階の床スラブにCLTを用いた10階建ての賃貸マンションです。このCLT接合部にNode.HSMLStroog.LSBが使用されました。

掲載ページ
P.158~159

物件概要
意匠設計 :株式会社竹中工務店
構造設計 :株式会社竹中工務店
建設地  :宮城県
用途   :賃貸住宅
構造   :木造(CLT床、CLT耐震壁、燃エンウッド柱)+鉄骨造地上10階建て
延床面積 :3604.79㎡
コネクタ :Node.FastenerNode.HSMLStroog.LSB、特注コネクタ

 

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

冬季休業日のご案内 / 2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記期日を冬季休業日とさせていただきます。

2018年12月29日(土) 〜 2019年1月6日(日)

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
2019年1月7日(月)からは、通常通りの営業となります。

 

Works事例追加 / ALLIER

設計:一級建築士事務所 アンブレ・アーキテクツ
構造設計:株式会社フレームワークス一級建築士事務所
撮影:鈴木研一
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Reports追加 / 「柱壁ラーメン – 平角柱による幅狭の高耐力壁」

STROOG REPORTに「柱壁ラーメン – 平角柱による幅狭の高耐力壁」を追加しました。
ユーザー様へ向けて、研究状況や技術解説、木造建築の魅力をお伝えいたします。
→Reports「柱壁ラーメン – 平角柱による幅狭の高耐力壁」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / TPG Care-Terrace Yomaki

設計:株式会社SALHAUS
構造設計:多田脩二構造設計事務所
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「大槌町文化交流センター おしゃっち」/ 近代建築2018年10月号

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物「大槌町文化交流センター おしゃっち」が近代建築2018年10月号に掲載されました。

東日本大震災の津波で、町のにぎわいの中心だった御社地と呼ばれる湧水地エリア周辺の図書館や交流施設等が全壊したため、これらの施設を1つに集約し文化・町民交流・震災伝承の場として再建されました。
町・県産材を活用した純木造3階建ての複合施設で、燃えしろ設計とすることで構造体の木材を現わしとし、あたたかみのある内部空間を実現しています。

掲載ページ
P.196~199

物件概要
物件名  :大槌町文化交流センター おしゃっち
意匠設計 :前田・近代・中居・TOC異業種特定建設共同企業体
構造設計 :前田建設工業、ホルツストラ
用途   :図書館 公民館
構造   :木造3階建て
所在地  :岩手県
コネクタ :Node.ColumnNode.FastenerNode.HSML、特注コネクタ


本物件の詳細は、Worksでもご紹介しております。
→Works「大槌町文化交流センター」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 庭/家 A-house

設計:有限会社 大建met
構造設計:なわけんジム株式会社
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 安藤忠雄

  

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2018年度 第7回目」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 安藤忠雄
日時     : 2018年 12月 21日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名 (事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「柳小路南角」「仙台市泉区高森2丁目プロジェクト」 / 日経アーキテクチュア 木造第3世代


この度、ストローグのコネクタを使用した2棟の中大規模木造建築物が日経アーキテクチュア2018年10月11日号に掲載されました。

柳小路南角

ラフ材を束ねて柱と梁を構成し、梁が柱を貫くような構造となっています。柱は110×110mmの製材を4×4本、梁は110×180mmの製材を3列×4段および3列×3段の構成となっており、柱脚部や梁継手、梁受の接合部にストローグの各種コネクタが使用されました。

掲載ページ
P.50~54

物件概要
意匠設計 :三井嶺建築設計事務所
構造設計 :坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :東京都
用途   :店舗(飲食店)、事務所
構造   :地上3階建て(木造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨造)
延床面積 :756.47㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener

 

仙台市泉区高森2丁目プロジェクト(仮称)

柱・梁は鉄骨造、1~5階の耐震壁と4~10階の床スラブにCLTを用いた10階建ての賃貸マンションです。このCLT接合部にNode.HSMLStroog.LSBが使用されました。

掲載ページ
P.74~75

物件概要
意匠設計 :株式会社竹中工務店
構造設計 :株式会社竹中工務店
建設地  :宮城県
用途   :賃貸住宅
構造   :木造(CLT床、CLT耐震壁、燃エンウッド柱)+鉄骨造地上10階建て
延床面積 :3604.79㎡
コネクタ :Node.FastenerNode.HSMLStroog.LSB、特注コネクタ

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム