STROOG / 受注管理(出荷事務)スタッフ募集のお知らせ

ストローグでは、スタッフを募集しています。応募フォームよりお気軽にお問い合わせください。

職種
受注管理(出荷事務)

勤務地
◎配送センター

富山県滑川市横道3715-1 →Map

※転勤はございません

応募資格
新卒・中途問わず
学歴不問、20〜45才まで

給与
経験・経歴を考慮の上、話し合いにより決定

その他
応募フォームページを参照してください

→応募フォーム

雑誌掲載のご案内 「柳小路南角」/ 建築技術 中大規模木質混構造の新たな可能性を拓く

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物「柳小路南角」が建築技術2019年6月号に掲載されました。

1・2階はRC造と木造、3階はRC造と鉄骨造の平面混構造で、平面的にも立面的にも混構造の建物です。街のイメージに合うように、粗挽き状態の製材を用いた重ね梁および束ね柱が採用され、手作り感のある架構が目指されました。柱は110mm角のスギ製材を束ね柱、梁は110×180mmの材を重ね梁とし、柱脚部や梁継手、梁受の接合部にストローグの各種コネクタが使用されました。

掲載ページ
P.128~131

物件概要
物件名  :柳小路南角
意匠設計 :三井嶺建築設計事務所
構造設計 :坂田涼太郎構造設計事務所
建設地  :東京都
用途   :商業施設
構造   :地上3階建て(木造・RC造・S造)
延床面積 :756.47㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.Fastener


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「柳小路南角」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 旧H邸

設計:魚谷繁礼建築研究所
構造設計:株式会社満田衛資構造計画研究所
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「鷹栖地区住民センター」/ 新建築2019年5月号


→「新建築」ホームページ作品詳細

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物「鷹栖地区住民センター」が新建築2019年5月号に掲載されました。

公民館機能と図書館機能を兼ね備えた多世代が交流できる新たなまちの拠点として生まれ変わった鷹栖地区の住民センターです。構造材・仕上材にはすべて北海道産の木材が使用され、ストローグのコネクタを使用することで美しいあらわし構造となっています。また、図書館の水平構面を構成するブレースにはNode.Forkが使用されました。

掲載ページ
P.152~159

物件概要
物件名  :鷹栖地区住民センター
意匠設計 :株式会社アトリエブンク
構造設計 :株式会社 山脇克彦建築構造設計
建設地  :北海道
用途   :集会場
構造   :鉄筋コンクリート造、木造2階建て
延床面積 :2,059.88㎡
コネクタ :Node.HSSNode.ColumnNode.FastenerNode.Fork


本物件の詳細は、Worksにてご紹介しております。
→Works「鷹栖地区住民センター」

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 桐朋学園音楽部門仙川新キャンパス

設計:前田建設工業株式会社、隈研吾建築都市設計事務所
構造設計:前田建設工業株式会社、株式会社ホルツストラ
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 長谷川豪

  

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2019年度 第3回目」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 長谷川豪
日時     : 2019年 6月 14日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名 (事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

Works事例追加 / 箱の家158

設計:難波和彦+界工作舎
撮影:上田宏
→Works

ストローグ施工例を更新しました。
ストローグのコネクタを採用した物件事例をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

雑誌掲載のご案内 「ICIラボ ネスト棟」/ 新建築2019年4月号


→「新建築」ホームページ作品詳細

この度、ストローグの各種コネクタを使用した中大規模木造建築物「ICIラボ ネスト棟」が新建築2019年4月号に掲載されました。

3棟からなる前田建設工業様の技術研究所で、木造で建設されたネスト棟にてご採用いただきました。
スパンが飛んでいる勾配が付いた柱梁接合部に勾配付きラーメンが使用され、その他の角度が付いた架構の接合部には角度付き梁受コネクタが使用されています。

掲載ページ
P.60~69

物件概要
物件名  :ICIラボ ネスト棟
意匠設計 :前田建設工業株式会社
構造設計 :前田建設工業株式会社
建設地  :茨城県
用途   :研究所
構造   :木造地上1階建て
延床面積 :644.46㎡
コネクタ :Node.HSMLNode.ColumnNode.FastenerNode.Rigid


勾配付きラーメン接合部納まり例
→勾配付きラーメン接合部の概要

 

「ICIラボ ネスト棟」は近代建築2019年4月号にも掲載されています。

掲載ページ
P.47~54

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム

ゴールデンウィーク休業日のご案内 / 2019年4月28日(日)〜5月6日(月)

 

平素よりストローグの製品とサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記期間をゴールデンウィークの休業日とさせていただきます。

2019年4月28日(日) 〜 2019年5月6日(月)

ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。
2019年5月7日(火)からは、通常通りの営業となります。

※5月1日(水)は、受注・出荷業務のみ稼働いたします。
ご用命の方は、弊社配送センターまでご連絡ください。

【配送センター】TEL:076-471-2229 / FAX:076-471-2223
遠方地域や、お急ぎの商品のご注文につきましては、連休前お早めにご連絡賜ります
ようお願い申し上げます。

 

建築レクチュアシリーズ 217のご案内 / 小堀哲夫

  

ストローグが協賛させて頂いております「建築レクチュアシリーズ 217 2019年度 第2回目」
が開催されますのでご案内いたします。

ゲスト建築家 : 小堀哲夫
日時     : 2019年 5月 10日 (金) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 終了
会場       : グランフロント大阪 (シアター)  大阪市北区大深町3-1 北館 4F
入場     : 1,000円
定員       : 381名 (事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込方法     :   ホームページより受付  http://217.aaf.ac/

ストローグの詳細は下記サイトをご覧ください。
→ ストローグで実現できること
→ ストローグのメリット
→Reports「一般的な金物工法とストローグの違い」

ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
→ お問合せフォーム